MENU

新着情報  2021年01月

新年のご挨拶

 

2021年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 

日頃より、私たちKITAKYU NERDSの活動に対しご賛同を賜り、心より御礼申し上げます。

弊団体も皆様方のお力添えをもちまして、無事に新春を迎えることができました。

 

ホームタウンである北九州市の皆様、そしてフレンドリータウンである中間市・芦屋町・水巻町・岡垣町・遠賀町・直方市・宮若市・小竹町・鞍手町・行橋市・苅田町・吉富町・上毛町・みやこ町・豊前市・築上町・飯塚市の皆様におかれましては、日頃からのギラヴァンツ北九州へのご支援、本当にありがとうございます。

ギラヴァンツ北九州の未来は18の街の皆様と共にあります。今後とも熱いご支援をよろしくお願い致します。

 

また、全世界で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が進む中、この瞬間も医療の最前線にて罹患された方々への治療に尽力されている医療従事者の皆様に、心から敬意を表するとともに、深く感謝を申し上げます。

残念ながら、感染によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、罹患された全ての皆様に対し1日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 

昨シーズン、ギラヴァンツ北九州は明治安田生命J2リーグ年間順位5位となり、クラブ史上最高タイとなる順位でフィニッシュしました。

多くの人々を驚かせたJ2昇格1年目での快進撃は、選手・監督・スタッフの方々の努力ももちろんのこと、どんな状況下でも下を向くことなく、私たちの愛するギラヴァンツに寄り添って頂いた方々の熱い想いが結実したからこそだと感じております。

 

コロナ禍の中で応援の制限がかけられた中でも、スタジアム内での一体感の高まり、そして帯び続ける熱量を肌で感じ続けました。

ギラヴァンツという存在を通じて『とてつもない劇空間』へミクスタが飛躍を遂げつつあるこの只中に居られる喜びを改めて感じると共に、ギラヴァンツを愛する多くのサポーターの方々の結束をより一層深め、掴みかけつつあるJ2の頂、そしていよいよ見えてきたJ1という新たな景色で闘っていけるよう、これからも尽力していく所存でございます。

 

さて、弊団体はおかげさまで結成から4年を迎えました。

昨シーズンも皆様方からこれまで以上に多くのご協力を賜りましたが、私たちの活動に於いてもコロナ禍の影響が大きく及び、思うように活動が出来ず、非常にもどかしい1年となりました。

 

しかし、私たちは歩みを止めることは決してありません。

 

冒頭、昨シーズンのギラヴァンツ北九州が見せた快進撃は多くの人々を驚かせたと書かせて頂きましたが、同時に多くの感動や勇気も与えてくれました。

コロナ禍で出口の見えない状況が続いている昨今だからこそ、その雄姿はより胸に響き、北九州を代表して闘うギラヴァンツの存在をより強く、より誇りに思った次第です。

 

この、力強く灯る炎を、決して絶やしてはなりません。

コロナ禍の中でも出来る活動を追求し、そして通常通りの応援活動が再開するその日に向けて、少しでもギラヴァンツ北九州、ひいては北九州という地域が真の意味で『一体』となる事に繋がるよう、これからも北九州を代表して戦う様々な方々のサポーターでありたいと思っております。

 

今シーズンもULTRAS SUNBURST北九州威駄天會YELLOW WALLsSIMBAといった、それぞれに強みを持つサポーター団体ともより連携を深め、私たちのホーム・ミクニワールドスタジアム北九州にて素晴らしい雰囲気を醸成出来るように、これまで以上に尽力して参ります。

 

「北九州の名の下(もと)に、誰もが笑顔になれるスタジアムへ」

 

このモットーを胸に、本年も日々研鑽を積み、これまでの活動で培った経験を活かし、各種活動をアップデートさせて行きながら、果敢に挑んで参ります。

 

末筆ながら、皆様のご多幸とご健康を祈念し、新年の挨拶とさせていただきます。

皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。共に闘いましょう。

 

2021年元旦

KITAKYU NERDS

代表 舟津 大喜

 

≫ 続きを読む

2021/01/01        kitakyunerds   |