MENU

焼肉の龍園

 

1989年に北九州市小倉北区で創業した「焼肉の龍園」は、本城時代から変わらずギラヴァンツのスポンサーだ。ミクスタが小倉駅そばに完成し、本店から近くなったため出店が叶ったという。

スタッフの常盤さんからスタジアム限定「黒豚フランク」と併せて薦められたのが「焼肉ブラックロール」だ。

 

 

本店オリジナルのたれを使った和牛と自家製キムチ、セリ、たくあんをご飯で巻いた品で、外側に黒ゴマをまぶしているから「ブラックロール」。肉がぎっしり詰まった一切れを頰張ると、焼き肉店のビビンバに近い印象を受けた。漬けもの類はもちろん、ゴマのプチプチした食感が楽しい。キムチも辛みが抑えられており、子どもも喜んでぱくつきそう。

 

 

北九州市内のべーカリー「グランドゥアムール」とのコラボ商品「ローストビーフサンド」にも、ロゼ色の牛肉がこれまたふんだんに詰まっている。

「うちの社長もサッカー好き。J2目指して、一緒に頑張りましょう!」。

メニュー(4/8現在)

黒豚フランク     500円

ロースとビーフサンド 500円

焼肉ブラックロール  500円

生ビール(黒ラベル) 500円

 

スタジアムの外で焼肉の龍園の味を楽しみたいときはこちら

「焼肉の龍園」

 

その他のスタジアムグルメはこちらから!

リンク