MENU

からあげ 味浪漫

 

「自慢の唐揚げを、選手にもサポーターにも食べてほしい」と本城時代からずっと出店していたという「からあげ 味浪漫」。元々は同店の味に惚れ込んだ北九州サポーターが、オーナーの菊池さんに「どうしてもスタジアムで食べたい」と声を掛けたのがきっかけだという。ミクスタに参戦したのは車での販売ができるようになった今年から。スタジアム外での出店にも関わらず、販売車を捜して再度訪れるお客さんが絶えない。

 

 

今回は人気ナンバーワン「ももからあげ」のたれ味と塩味を注文。既に店先に並んでいた唐揚げ串を、菊池さんがもう一度揚げてくれる。「どれだけ忙しくても二度揚げして、熱々の状態で渡しています」。からっと揚がった1本は再度たれに漬け、ごまをさっと振る。もう1本はパラパラと塩を振りかけた。

 

 

まずは塩味を実食。歯を立てた瞬間に「かりっ!」と小気味よい音がした。スナックのようなザクザク感のある衣は、今まで食べた唐揚げ串とは一線を画す。中の肉は二度揚げしたとは思えないほどふっくらとして、うま味が凝縮されていた。続いては、香ばしいゴマの香り漂うたれ味。肉の脂と見事にマッチした甘辛だれを、最後に振ったごまが引き立てている。後味は不思議とさっぱりだ。たれや肉の下味には北九州市内で明治27年創業の老舗「松中醤油」を使い、天然塩はフライパンで一度焼いた上で山椒やゴマなどを混ぜるという。菊池さんが教えてくれたこだわりに、思わず感嘆の声が出てしまった。

 

 

「ももからあげ」と併せて、「すなずり」もリピーター率が高いという。「チームでは森下監督が好きかな。現役の時のプレーも指導方法も。今年こそ昇格できるよう応援しています!」。

メニュー(4/8現在)

から揚げ(串)      300円

すなずり(串)      200円

手羽先          100円

鶏ももから揚げ(パック) 500円

フライドポテト      300円

わたがし         200円

 

その他のスタジアムグルメはこちらから!

リンク