MENU

活動ブログ

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016福岡県リーグ後期Fパート最終戦・筑陽学園C戦&J2第36節・讃岐戦

 

 

 

前回のJユースカップに引き続き、ユースの応援に行って来ました。

 

県リーグ2部昇格をかけた一戦。同時に、3年生にとってはユースでの最後の一戦。
昇格を果たすには勝利しかありませんでしたが、終始優勢にゲームを進めるもカウンターに屈して惜しくも0-1で敗北。

 

残念ながら2部昇格はなりませんでしたが、下を向く事無くしっかりと前を見据えて挨拶に来てくれたのが印象に残りました。神戸戦もそうでしたが、応援していて我々の方が元気をもらえたような気がします。
サッカーを続ける子、また違う道に進む子もいるでしょうが、少しでもこの北九州でサッカーに汗を流した事が先々の人生で糧になってくれればと思います。

 

そして、この悔しさは2年生・1年生の後輩達が果たしてくれることでしょう。

北九州でサッカーをしてくれて本当にありがとう。ユースっ子のみんなの未来に幸あれ!

 

 

 

 

 

そしてバタバタと本城に向かい、残留を争う讃岐との一戦。
勝ち点5差で上に位置する讃岐相手には絶対に負けられないシチュエーションで迎えた一戦となりましたが、原選手のハットトリックで痛快な勝利を挙げました!

 

ホームでは7/3の東京V戦以来となる待ちに待った勝利に本城は最高潮。原選手の暖かいメッセージも胸を熱くさせるものでした。

 

 

 

来週は清水に乗り込み、これまた久々の連勝を挙げられるように全力で応援して来ます。

 

今回お世話になったサポーターの方々、そしてユースカップでご挨拶させて頂いたユースの保護者の方々、そしてスタッフの方々、本当にありがとうございました。

2016/10/17    公式戦    kitakyunerds   |