MENU

活動ブログ

J3第20節・vsFC琉球

 

 

 

どうも、原田です!

いよいよ、この日が来ました!『Giravanz Summer Festival ~ミクスタ満員大作戦~』!

 

ミクスタ来場者に無料配布されたこの日限定のユニフォーム!とても着心地が良いユニフォームでした!

 

 

 

スタジアム傍の浅野町緑地にもフレンドリータウンの方々を中心にそれぞれの特色を活かした出店をしくださり、大いに賑わいを見せていました。

私は小倉牛の丸焼きをチョイス!いつ見ても豪快ですね。美味しかったです^^

 

 

 

そしてスタジアムは・・・ギラヴァンツイエロー一色に!最高の舞台が出来上がりました!

 

 

 

さて、試合を振り返りましょう。

 

今回の相手はFC琉球、前回の試合は引き分け。しかも5/6(土)のFC東京U-23戦以降は6勝1敗5分と安定した成績を保っています。

 

開始早々の5分、FKから井上選手のパスを福森選手がミドルシュートを打ちますが、琉球のGK朴選手に阻まれます。

その後は一進一退の攻防が続きますが、45分、FKのクリアボールを安藤選手がキープしクロス。そのクロスボールを加藤選手がボレーで合わせますが、またしても朴選手のファインセーブで得点とはなりません。

前半はスコアレスで折り返します。

 

後半開始早々の50分、混戦から抜け出し琉球MF田中恵太選手がシュート。しかし山岸選手がセーブ、そのこぼれ球を藤澤選手がシュートを打ちますが福森選手がブロックし得点を許しません。

 

81分、琉球が中央からのパスから決定機を生み出しますが、DF陣が身を挺してブロックし最後は山岸選手がキャッチ!

守備陣もスタンドからの大声援を受けて全力のディフェンスを見せます!

 

そして、迎えた83分。

途中出場の茂選手が敵陣近くでインターセプトし一気に持ち上がりますがブロックを受けます。そのこぼれ球を山藤選手がミドルシュート!鋭く伸びたボールは黄色と赤のゴールネットを揺らし、北九州が何としても欲しかった先取点を取ります!

山藤選手は金沢から移籍後初ゴール!!文句無しのゴラッソにミクスタは大歓声に包まれます!

 

 

さらに90+1分。

GKのクリアボールを川島選手がキープし安藤選手へパス。そのまま持ち上がり放ったシュートはネット突き破らんかとするほど豪快に揺らし追加点!

 

 

安藤選手も栃木から移籍後初ゴール!ミクスタは再び大歓声に包まれます!

 

そして最後まで攻守両面で集中を切らす事なく、試合終了のホイッスル。2-0でギラヴァンツ北九州が勝利しました!

途中加入の2人が見事に結果を残してくれました。前節、悔しい敗戦を喫しているだけあって、この勝利は大きな意味を持つと思います。

何よりも、この試合に来てくれた13,880人の大観衆と一緒に掴んだ勝利はチームの士気を更に高めるだろうと信じています!

 

 

 

 

そしてこのギラフェスの最後の締めは、スタジアムの音響とビジョンの映像とマッチした600発の花火!!

 

 

勝利の余韻が冷めやらない中で見る花火は格別でした。

 

試合後、小倉の街中の色んな飲食店や居酒屋でギラフェスのユニフォームを着ている方がいたり、至る所でユニフォームを着ているサポーター同士でハイタッチを交わしたりなど、街全体がギラヴァンツ一色に染まっていた事が印象的でした。

 

 

 

そして、我々も例に漏れず小倉へ祝杯を上げに出陣!

カンパーイ!!(とにかく早く飲みたくて、乾杯の写真を撮るのを忘れました・・・)

 

 

 

「ミッション完了!」

・・・と言いたいのですが、私たちのギラフェスはまだ終わってません!

 

ギラフェスの翌日、ユースの後期3部上位リーグ戦が開幕。2部へ上がるには「優勝」しかないシビアな戦いが始まります。

初戦の相手は高稜高校。

前半に5得点を挙げて優位に立つものの、後半は足が止まってしまったのか3失点を喫しますが、最後に1点を追加し6-3で初戦を勝利しました!

詳しくはこちらにて。

 

では、改めまして「ミッション完了!」

 

次の試合はアウェイでグルージャ盛岡戦!さぁ、ここから一気に反撃だ!

 

今日の一言「みんなで掴み取った勝利!!」

2017/08/30    公式戦    kitakyunerds   |   

リンク