MENU

活動ブログ

J3第2節・vsFC琉球

 

 

 

こんにちは、舟津です!

いよいよ待ちに待った開幕戦・琉球戦!

 

開幕節がいきなり休みのターンとなったのでJで最も遅い開幕を迎えた形となったこともあり、例年以上に『待ちに待った』感に溢れておりました。

そして当初の雨予報がものの見事に前後して、ミクスタは快晴に!

「そういえば去年の開幕戦もこんな気持ちいい青空だったよなぁ・・・」と思いながら、横断幕設営やらの準備に入ります。

 

 

 

これこれ、これですよ。

このスタジアムに入った瞬間眼に飛び込んでくるスタンドとピッチ、そして突き抜けるような青空のコントラスト!

先月のPSMとはまた違った感覚。

「今年も開幕がやって来た!」「地元のクラブを応援出来る週末が戻って来た!」と改めて実感しながら、準備の手も捗りました。

 

そして、選手到着時には本城時代以来となる入り待ち。

ULTRAS SUNBURSTさんの呼びかけにより、非常に多くのサポーターの方が集まり、試合前から熱い声を選手たちに届けました!

 

 

 

また、今シーズンより私たちKITAKYU NERDSではメンバーが腕章を巻いて公式戦に臨みます。

新波軒実施時だけでなく、試合終了時まで巻いておりますので、スタジアム観戦についてご質問などがございましたらぜひお気軽にお声かけください!

 

 

 

さて、試合を振り返ります。

今シーズンは非公開の練習も増え、私たちも全くスタメン予想が読めない状態でしたが、新加入のFW前田選手、DF有薗選手、川島將選手、MF川上選手、MF野口選手、そして開幕直前に緊急加入したロンドン五輪日本代表・MF村松選手、計6名もの新加入選手がスタメンに名を連ね、非常にフレッシュな布陣に。

 

対する琉球は、開幕戦となった前節の富山戦で大量4ゴールを挙げるなど、攻撃陣が非常に好調。

そんな攻撃陣に今シーズン、元日本代表FWの播戸竜二選手が新加入。

才気溢れる若手中心のチームにベテランの豊富な経験が加わり、決して簡単では無い相手です。

 

先月PSM・札幌戦で見せた前線からの激しいプレッシングからの速い展開に期待が高まりましたが、逆に開始早々から琉球が激しいプレッシングを随所に見せ、北九州は持ち味であるハードワークをなかなか活かせない展開に。

すると19分、琉球に右サイドからの突破を許し、ゴール前に飛び込んだ琉球DF・徳元選手にワンタッチでネットに押し込まれ、先制を許します。

その後も琉球の猛烈な波状攻撃を受ける時間帯が続きますが、MF加藤選手を中心とした堅牢な守備で、寸でのところで追加点は許しません。

 

耐えに耐え、迎えた39分。

琉球守備陣の一瞬の隙を突いたMF安藤選手が左サイドを突破し、中央へ走り込んだ前田選手へ絶妙な低いクロス。

これを前田選手が左膝で鮮やかに押し込み、移籍後初ゴール!昨シーズンまで所属した琉球相手に恩返しの一発を浴びせました!

このゴールに結びついた一連の流れは、先月の鹿児島キャンプで幾度と無く見た形でもありました。

 

 

前半のうちに試合を振り出しに戻すことができた北九州は、後半は運動量で琉球を勝る場面が増え、一気に攻め立てます。

CKからのこぼれを途中出場のMF井上選手がワンタッチで合わせ、あわや逆転かと思わせる惜しい場面もありましたが、なかなかに琉球のゴールを抉じ開けられません。

一進一退の展開が続いた74分、途中出場の播戸選手が遠い位置から頭で合わせたボールがそのままネットイン。逆転を許します。

ちなみに、播戸選手には奇しくも大宮所属時代、2015年5月6日の北九州戦(私も現地で見てました)でもゴールを決められたのを思い出しました・・・。

 

結果、1-2でタイムアップ。非常に悔しい敗戦。

振り返ってみると、少ないチャンスを活かせたか否かが勝敗を分けたように思います。

開幕戦特有の『硬さ』も多少見受けられたとはいえ、まだまだ『新生・森下北九』が目指すサッカーは構築段階といった印象もありました。

ですが、昨シーズンよりも球際、局面に於いての激しさは強く感じられ、今後の闘いに希望を抱かせるゲームであった事も事実。

私個人としましても声援を送るパワーが少し足りなかったのかなと感じました。少し足元を見つめ直し、次に備えたいと思います。

 

 

 

 

次節は明日、アウェーで藤枝との一戦。

次々節の沼津戦まで中3日という非常にタイトな日程、そして骨のある相手とのゲームが続きますが、熱い声援で後押しを継続して行きましょう!

 

最後になりましたが、この日お会いした全ての皆さま、ありがとうございました!

次のホーム・沼津戦では新波軒をパワーアップさせて実施しますので、お楽しみに♪

2018/03/20    公式戦    kitakyunerds   |