MENU

活動ブログ

J3第4節・vsアスルクラロ沼津

 

 

 

お久しぶりです。原田です!

開幕戦はお仕事で欠席だった為、この日が自分にとっての開幕戦となりました。

 

天気は晴れ!

ミクスタはやっぱり晴れが似合うスタジアムです!

 

 

 

今節より、新波軒は応援グッズ貸出の際にお渡ししていた貸出案内を、リーフレット形式としてリニューアルいたしました。

 

サッカー用語を簡単にまとめた『サッカースタジアム用語あれこれ』を盛り込み、初めてスタジアムに訪れた方々が少しでも応援活動を身近に感じてもらえるような内容になっております。

私たちはこれからも、スタジアム応援をもっと楽しんでいただけるような活動を継続して参ります。ご利用の際は、ぜひ手に取られてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

さて、今節の相手はアスルクラロ沼津。

昨季は3位、1敗1分と負け越してる相手です。リベンジを果たしたいところ。

そして狙うは今シーズン初の連勝!

 

では、試合を振り返ります。

 

試合は早々に動きます。

6分、FKからのクロスを沼津FW畑選手がヘッドで決めて沼津が先制。

立ち上がりから苦戦を強いられます。

 

しかし北九州も反撃。

10分には、MF本山選手がドリブルで切り込みパス。パスを受けたMF内藤選手がダイレクトで上げたクロスをMF安藤選手が合わせますがクロスバーの上。

 

40分にはFKのチャンス。

MF川上選手が上げたクロスにDF有薗選手がヘッドで押し込みますがボールは枠を捉えることが出来ず、前半は1点ビハインドで終えます。

 

59分、沼津に左サイドからのロングボールを裏へ通されますが、オフサイドの判定はなし。沼津MF太田選手が持ち上がり畑選手へパス。そのパスを冷静に決められ失点。2点ビハインドに変わります。

 

北九州も負けじと反撃。

69分、MF浦田選手が切り込み、ブロックで浮いたボールにFW前田選手が競り勝ち、こぼれたボールを内藤選手がドライブ気味にシュートを打ちますが落ちきらず、クロスバーの上を超えて行きます。

その後は拮抗状態が続き、アディショナルタイムにも大きなチャンスを作りましたが、決めきれずに万事休す。

0-2で敗戦。連勝はなりませんでした。3連戦の疲れが残っていたのか、なかなか良い方向にゲームの主導権を握れなかった事、あと一歩が遠かったですね・・・。

 

 

 

3連戦は1勝2敗。

もう一度仕切り直して次の試合へ繋げて欲しいところです。

 

次の試合は、アウェイでAC長野パルセイロ戦。勝ってもう一度勢いをつけましょう!

 

今節の一言「失敗は回り道、行き止まりの道ではない」

2018/03/28    公式戦    kitakyunerds   |