MENU

活動ブログ

ギラサポ見聞録「J3第12節・vsカターレ富山(後編)」

 

 

 

こんにちは、舟津です!

富山遠征の振り返り、後編となります。

 

7:00~10:00 氷見~羽咋編
13:00~15:30 京都編
16:00~23:30 帰路編

 

7:00~10:00 氷見~羽咋編

 

前夜しこたま飲んだのにあんまり残ってない!それどころか何だか気持ち良い目覚め!

そんな我々が向かった先は氷見の魚市場食堂。

岡は旬のアジ刺身定食、私は氷見浜丼(黒鯛・アジ・スルメイカ)をチョイス。

捌いたばかりのお魚は非常に身が締まっていて、あっという間に完食。美味しゅうございました!

氷見と言えば寒ブリのイメージでしたが、それぞれに旬の魚介類で賑わっているという氷見港。

個人的にはブリが大好物なので、旬な冬の時期にもう一度訪れたいものです。

 

 

 

新鮮なお魚で最高のスタートを切ったところで、石川県の羽咋に向かい、千里浜なぎさドライブウェイへ。

私は3年前の金沢遠征以来の来訪となりましたが、天候にも恵まれ、撮る写真がもれなくフォトジェニックに。

車で走れる砂浜は日本広しと言えどここだけ。

初夏に入る前のこの時期は風も涼しくて本当にオススメです!北陸遠征の際はぜひ。

 

 

 

13:00~15:30 京都編

 

北陸で心の洗濯を済ませたところで、北陸道~名神経由で京都へ。

下鴨神社白峯神宮で、それぞれ必勝祈願をして来ました。

スポーツの守護神と言われる白峯神宮ではタオルマフラーを奉納。

境内を良く見渡すと、鹿児島ユナイテッドのタオルマフラーもありました!

今シーズン鹿児島が好調な要因はこれだったのかも・・・?

 

 

 

帰り際、四条大橋近くの『珈琲ナカタニ』に立ち寄り、遅めの昼食を。

舞妓さんも食べやすいように一口サイズで切り分けられた玉子サンドに舌鼓。

カリッと焼けたトーストと優しい味付けの玉子サラダが絶妙なバランス。

昔から京都の人々に愛されるのも頷ける逸品でした。

 

 

 

16:00~23:30 帰路編

 

想い出沢山、忘れ物は勝ち点だけ・・・それでも、切り替えた心。家路を急ぎます。

帰りは岡が通しで頑張ってくれたので、私は助手席でゆったり出来ました。

 

 

 

 

 

「サンキュー岡、サンキューな!!」

 

 

何だかんだで日付変わるギリギリの帰着となりましたが、心地良い疲れが残ったような気がします。

ギラヴァンツが好きだから出来ること、やれること、発見することが本当に多く、尚且つまだまだ増えつつあるなと実感した今回の遠征でもありました。次回の遠征が今から楽しみです!

 

また、「自走でも一緒に遠征に行きたい!」というそこのあなた!お待ちしております!

人数が増えると1人頭の遠征費が安くつくので、頭数が増えると非常にありがたいです・・・(笑)

 

最後になりましたが、今回お会いした方々、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

 

Twitter『#ギラサポ見聞録』で検索!

2018/06/07    公式戦    kitakyunerds   |