MENU

活動ブログ

J3第20節・vsAC長野パルセイロ ~ギラフェス~

 

 

 

どうも、原田です!

8.25、ついに待ちに待ったこの日が来ました!

GIRAVANZ SUMMER FESTIVAL 2018 ~ミクスタ満員大作戦!~

 

 

 

 

 

天気予報では雨マークが出てましたが、またしても文句なしの快晴でした!

すっかりおなじみとなったこのパターン。やはりミクスタは『晴れスタ』です!

サッカーの『夏フェス』と言っても過言ではない程、イベントには多くの人が集まり大盛況。

 

試合開始1時半前には決起集会も行われ、大事な一戦へ向け、ボルテージは上昇を続けます。

 

 

 

 

 

そしてスタンドはギラヴァンツイエローで真っ黄色に染まりました!

 

 

 

 

 

今節の相手はAC長野パルセイロ。

前回の試合では試合終了間際、ATで追いつかれ1-1ドローに持ち込まれております。

何よりも昨年、ミクスタで初めて敗北を喫した相手が長野でもありました。

ここでリベンジといきたいところです!

 

 

 

では試合を振り返ります。

前半は長野ペースで長く推移。

 

試合開始直後の3分。

右サイドから突破を許し、折り返しからのシュートをGK高橋選手がセーブ。その後も波状攻撃を受けますが、高橋選手が再びセーブを見せます!

 

その中で10分、細かいパス回しから最後はMF井上選手がミドルシュートを放ちますが長野GK阿部選手がガッチリとセーブ。

 

21分の長野の攻撃。

CKのサインプレーから最後は長野MF堂安選手がダイレクトボレーを打ちますが枠の上。

 

25分にも長野のCKからピンチを招きますが、高橋選手が足でセーブしゴールを割らせません。

 

29分にはクリアボールを奪われると最後は長野FW東選手がシュートを打ちますが僅かに枠の上へ外れます。

 

その後も、再三の長野の攻撃を受けますが得点を許さず、前半はスコアレスで折り返します。

 

 

 

 

 

後半は北九州がボールを握ると徐々に北九州のペースへ。

 

その間に、北九州はMF川島大地選手とFW前田選手が途中交代で入ります。

迎えた64分、右サイドからのクロスは一度跳ね返されるも、セカンドボールを拾い左サイドの川島大地選手へ。そのクロスボールを前田選手がヘディングシュート。ボールは長野GK阿部選手の手を掠め、ゴールネットを揺らしました!

 

 

交代出場して間もない2人が演出したビューティフルゴール!

黄色が弾け、スタジアムい響き渡る大歓声!前田選手は開幕戦以来のゴールで今シーズン2ゴール目となりました!

 

76分には左サイドからのクロスをFWダヴィ選手がヘッドで合わせ、MF村松選手が押しこみにかかりますがゴールならず。

 

その後は長野の猛攻に遭うものの、最後の最後まで集中を切らさず虎の子の1点を最後まで守りきり試合終了!1-0で勝利!2年連続でギラフェス勝利を収めました!

 

 

 

 

 

前半は押される状況下にありながらも、ゼロに抑える事が出来たこと。後半では相手より早くボールを支配し、ゲームの流れを掴む事が出来た事が大きいと思います。

そして何より、スタジアムに集まった13,312人のサポーターの熱い声援が選手の背中を後押ししたのも間違いないでしょう。

 

 

 

ミクスタに集った全員のチカラで掴み取った勝利。

夜空を彩った花火の美しさも、また格別なものとなりました。

 

 

 

これで5戦負けなし。無失点は4戦連続。

さらに勢いに乗って行きましょう!

 

次の試合は明後日の9/2〔土〕、アウェイでアスルクラロ沼津戦です。

第19節終了時点で2位につける強敵相手との一戦となりますが、この勢いのままに連勝といきましょう!

 

沼津遠征についてのお役立ち情報は代表の舟津がこちらにまとめておりますので、少しでも参考になれば幸いです♪

 

今節の一言「アツく、輝く街。それが北九州!」

2018/08/31    公式戦    kitakyunerds   |