MENU

活動ブログ

J3第22節・vsカターレ富山

 

 

 

どうも、原田です!

 

この日のミクスタは雨。

試合開始まで強く降ってた時間もあり、いつも振っている大旗も雨水を吸って、通常の倍の重さになっていました。

 

秋の足音も聞こえるかのように肌寒い中でしたが、スタジアムは熱い熱気にあふれていました!

 

 

 

今回の相手はカターレ富山。

昨年から対富山戦では3連敗中という状況です。しかし、今日こそは負けられません!

では試合を振り返りましょう。

 

序盤は富山が攻めれば、北九州が攻めるという一進一退の攻防に。

3分、パスワークから富山MF差波選手がシュートを打ちますが、GK高橋選手がセーブ。

 

29分、北九州はMF藤原選手がインターセプト。一気に駆け上がりミドルシュートを打ちますが、富山GK永井選手がセーブ。そこをMF川島大地選手が押し込みにかかりますがクリアされゴールならず。

その後は川島大地選手の惜しいFKもありましたが、前半はスコアレスで折り返します。

 

そして後半は前半とは打って変わり、激しい展開に。

56分、右サイドから崩され、グランダーのクロスを富山FW才藤選手に押し込まれ先制を許します。

 

しかし、その僅か3分後の59分。

北九州は右サイドでDF野口選手がキープすると、MF井上選手へパスしクロス。そのクロスボールがそのままゴール!この日加入後初スタメンとなったFWフェホ選手が完全に囮になったラッキーな形のゴールでした。

井上選手は今季初ゴール!2016年のアウェー熊本戦以来、本当に久々のゴールとなりました。

 

 

反撃ムードが漂う中、66分。

フェホ選手がこの試合、2枚目のイエローカードを受け退場処分に。残り時間を一人少ない状況で戦うことになります。これがミクスタでのホームゲームで初となるレッドカード。

 

その一人少ない状況下で、富山が猛攻を仕掛けますが、北九州は全員守備でゴールを割らせません。

 

29分にはクリアボールを奪われると最後は長野FW東選手がシュートを打ちますが僅かに枠の上へ外れます。

 

69分、MF安藤選手が川島大地選手に代わってピッチへ。ここから流れが一気に変わります。

 

75分に、その安藤選手のドリブルからのクロスをFW前田選手が押し込むような形でシュートしますが富山GK永井選手の好セーブに阻まれます。

 

そして迎えた76分。北九州のCK。

DF浦田選手のCKからのクリアボールがルーズボールとなったところを、最後はDF川上選手が渾身のダイレクトボレーをゴールネットに突き刺し遂に逆転!!スタジアムが興奮の坩堝に叩き込まれます!

川上選手は福島から移籍後初ゴール。そしてこれがプロ初ゴールとなりました!

 

 

その後も富山の猛攻を耐え凌ぎ、鳴り響いたタイムアップの笛。

頼れる熱きキャプテンの決勝点を最後まで守りきり、北九州が2-1で勝利!

ホームゲーム連勝を飾りました!

 

 

 

一人少ない状況下でしたが、選手たちの目的がブレなかった事が勝因だと思います。柱谷体制になり露わになった「諦めない」姿勢がこの試合を通してチームに浸透していると実感しました!

 

そして試合後には川上選手がゴール裏に。

 

 

若き熱いキャプテンを更に後押ししていきます!

 

次の試合は明日、アウェーの地・鴨池陸上競技場にて鹿児島ユナイテッドFC戦。勝って連勝といきましょう!

 

今節の一言「画竜点睛。突き進め、昇り龍」

2018/09/14    公式戦    kitakyunerds   |