MENU

活動ブログ

J3第31節・vsブラウブリッツ秋田

 

 

 

こんにちは!舟津です。

2019シーズンも残り僅か4試合、ミクスタでのホームゲームは残り2試合。

ついこの間開幕した気がしないでもないですが、本当に早いものです。

 

この日のブラウブリッツ秋田戦は大人気アニメ『ソードアート・オンライン(SAO)アリシゼーション』とのコラボデー!

ミクスタにはフォトスポットやスタジアム観戦案内の撮り下ろしキャラクターボイス等、様々な演出が催されていました。

北九州ポップカルチャーフェスティバル(KPF)とのタイアップイベントとしてのコラボデーでもあり、浅野町緑地には物販ブースも。

 

 

恥ずかしながらSAOを全く観た事が無かった私ですが、この日に向けてしっっかりと予習。

第1期、第2期、劇場版を一気に消化し、現在放映中のSAOアリシゼーションに何とか間に合いました。

オンラインゲームを題材にした作品ですが、主人公であるキリトの人間としての成長やゲーム内で知り合う仲間達との絆も見どころだと思います。それぞれのキャラクターが本当に魅力的で・・・。

 

閑話休題、私たちとしても何とかこのコラボデーを盛り上げられないかとアイディアを出し合い、準備を進めて来ました。

そして、SAOキャラクターを題材にした応援ゲートフラッグと観戦ガイドブックを作成。

SAOファンの方々にはもちろん、サッカー初観戦に向けた内容に仕上げました。

 

 

 

試合開始までの間、浅野町緑地やKPF入場ゲート付近、そして南サイドスタンド入口と場所を移動しながら試合の告知や呼び込みを行わせて頂きましたが、非常に多くの方々にお声をかけて頂き、ガイドブックも準備していた分は全て配布させて頂く事が出来ました。

 

「今回のコラボデーで初めてミクスタに来ました!」

「初めて来たので、こうした案内があるとありがたいです」

との声も頂き、模索しながらも実施した甲斐があったかなと思います。

様々な課題や反省点も見つかりましたが、次回以降の同様の取り組みに活かしていきたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

ハーフタイムにはゴール裏サポーターの方々のご協力の元、ゲストの松岡禎丞さん(キリト役)・茅野愛衣さん(アリス役)へのコールや歓迎ゲーフラ掲出も。

お声をかけて下さった方々、そしてご協力頂いた全ての方々、本当にありがとうございます!

 

 

今回のコラボデーがきっかけとなり「サッカー観戦って意外と面白いな」「また来てみても良いかも」と少しでも多くの方々に感じて頂けたとしたら、この上無く幸いです。

 

そして試合は・・・一言でいえば『残念』の一言に尽きるかと。

立ち上がりから秋田の前線からの圧を封じ込める事が出来ず、攻撃の中心であるJ1での経験も豊富な秋田FW藤田選手に先制ゴールを許すと、中盤で流動的な動きを見せていた秋田MF江口選手の放ったシュートの軌道が変わって追加点を献上。良いところが無いまま前半を終えます。

 

後半に入ると北九州が攻撃に厚みを持たせて徐々にラインを上げて反撃ムードが高まりますが、最後のところで決まらない決定力の低さを払拭する事は出来ず。

スタメン出場が続いているルーキー・FW佐藤選手の献身的な前線からの守備に光るものを感じましたが、無情にも無得点のままタイムアップ。

 

 

終了後の挨拶で、ゴール裏からの声に真摯に耳を傾け、何度も頷いていた選手たち。

誰一人、この日の結果に満足している者はいない。

「もっと出来る、やれる」という想いは皆同じ。

ならば残り3戦、全身全霊で進んで行こう。

僅かな時間でしたが、悔しさを押し殺しながらもその想いが共有出来た時間だったように思います。

 

 

ミクスタでお会いした方々、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

群馬、そして吹田と2週連続でアウェーでの闘いが続きますが、それぞれの場所から北九州の戦士たちへ引き続き熱いエールを届けて行きましょう!

2018/11/13    公式戦    kitakyunerds   |