MENU

活動ブログ

J2第42節・山形戦

 

 

 

東北・山形の地で迎えた今シーズンの最終戦。

 

残留を果たす為には、勝利が不可欠。

想いを1つに、全国からサポーターが駆け付けて運命の90分を迎えました。

 

 

 

 

 

しかし、山形攻撃陣の爆発を止められず、0-3で敗戦。

試合前までは自動降格圏の最下位だった金沢が札幌とドローに終わった為、勝ち点で入れ替える形で最下位へ。

 

一縷の望みを託して応援して来ましたが、待ち構えていたのはJ3降格と言う厳しい現実。

ですが、ギラヴァンツ北九州と言うクラブの歴史はこれからも続いていきます。

 

こんな時だからこそ、何が足りなかったのか、もう少しクラブの為に何か出来なかったのかを、ギラヴァンツに関わる人々が真剣に考える機会にしていかなければならないと強く感じています。まだまだ、様々なものが足りてません。

 

カテゴリーが違おうが、『北九州から世界を目指す』戦いが続く事に変わりはありません。

我々も来シーズンはより熱を入れ、応援活動に邁進して行く所存です。

 

今シーズンお世話になったサポーターの方々、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

来シーズンもよろしくお願い致します。

2016/11/21    公式戦    kitakyunerds   |