MENU

活動ブログ

J3第17節・vsヴァンラーレ八戸

 

 

 

こんばんは!

副代表の柴住さんが見事な減量に成功しているのと反比例し、幾分増量気味な代表の舟津です。

この八戸戦後の飲み会の写真(後述)を見返して「いい加減やばいな・・・」と思ったので、まずは歩くことから始めようと思います(いつまで続くかなん?)。

 

前節、セレッソ大阪U-23に逆転負けを喫してから迎えたホームでの一戦。

悔しさを募らせながらハンドルを握り、なぜか東に進んで沼津まで足を延ばしたりしましたが、とても良いリフレッシュとなりました。付き合ってくれた友人各位には感謝です(さすがに帰ってからは即寝でしたが・・・)。

 

 

 

と、それはさておき。

この日迎えたヴァンラーレ八戸は今シーズンよりJリーグに参入して来た新興チーム。

とは言え、迫力のある攻撃で前節は讃岐相手に5得点をマークする等、J3という舞台に於いて旋風を巻き起こしています。

 

 

中でも青森山田高校で日本代表MF柴崎選手と同期のMF三田選手、米子北高校で日本代表DF昌子選手と同期のFW谷尾選手のホットラインは脅威的。谷尾選手が見せる前線での強靭なキープから、三田選手がワイドに展開するポイントは十分に注意したいところ。 ベンチにはJ2での経験も豊富なFW上形選手も控えており、八戸が誇る攻撃陣をいかに封じるかが鍵となると言えます。

 

試合前に景気づけに駆け付け一杯!!

ミクスタで飲むビールって何でこんなに美味しいんですかねぇ♪

 

 

台風5号の接近により、一時は試合開催も危ぶまれた状態とはなりましたが、何とか強風が収まったタイミングで迎えたキックオフ。

 

時折強まる雨脚に苦戦しながらも、北九州と八戸、両軍魂のこもったゲームを展開。

 

谷尾選手にボールを預け、シンプルにはたいて両ワイドが前線へ駆け上がる攻撃を八戸が見せれば、対する北九州もMF藤原選手と川上選手の両ボランチが激しい球際でのアプローチを見せ、中盤で刈ったボールを丁寧にビルドアップ。DF寺岡選手と岡村選手の気迫のこもったディフェンスも非常に効いていました。

 

雨粒を弾き飛ばすような、お互いに持ち味を前面に出し続ける好ゲームの様相。

 

ゲームが動いたのは53分。

DF新井選手のCKからの展開。八戸DF小牧選手がクリアしたボールは池元選手の元へ。トラップした刹那、右足を豪快に振りぬいてシュート!

 

 

ゴール!ゴール!!ゴール!!!

頼れるエース・池元選手の今シーズン3ゴール目でついに均衡が破られます!

 

その後も決定機。MF新垣選手からのスルーパスから、FWディサロ選手が八戸GK山田選手と1対1の決定機を迎えるも、仕留める事が出来ず・・・。改めてこのシーンを見返してみると、山田選手のポジショニングが絶妙で、ゴール裏からの視点よりもシュートコースが意外と限定されていたのかなと。とは言えディサロ選手本人は悔しかったでしょう・・・。

 

絶好の得点機を逃した北九州は、殊勲の池元選手をゴールに飢える若武者・FW佐藤選手を投入するも、なかなか追加点を奪えず。

 

そして迎えた90分。

左サイドから八戸に突破を許すと、中央で受けた八戸MF中村選手が放ったシュートが途中出場のFW上形選手に当たってコースが変わり、GK高橋選手が僅かに反応して腕を伸ばすも空しく、ボールはゴールマウスへ。最終盤に痛恨の同点ゴールを許してしまいます。

 

残された時間、ATは4分。

DF陣も前線に攻め上がって勝ち越しを目指しますが、あと一歩及ばず。

 

勝ち点『2』がすり抜けていった形とはなりますが、勝ち点『1』が取れたのも事実。

連敗しなかった事で、順位こそ3位に後退したものの、首位・熊本が翌日の福島戦で敗れた為に熊本の勝ち点差は『3』、つまり1ゲームに縮まったのです。

 

勝利目前でドローに終わった事は確かに悔しい・・・ですが、小林監督の言葉を借りれば、こうして『刺激のある』戦いがシーズン通じて出来ているのはチームとしての底上げに確実に繋がって行く事でしょう。

 

言い換えれば今の状況は、さらに上へ、次のステップへ進む為の『成長痛』みたいなもんじゃないでしょうか。

 

 

監督・選手・スタッフ、現場の面々は我々以上に悔しさを抱えたはず。

その悔しさは必ずや週末のギラフェスで晴らし、ミクスタを最高の笑顔で包んでくれるはずです。

 

私たちも信じて週末を待ち、ギラフェスという最高のお祭りを楽しみましょう!!

 

 

さて、とは言うもののやはり悶々とした悔しさは消えず・・・。

「この悔しさは酒で流し込むしかないッ!」と、今回はギラヴァンツサポートショップの『黒船魚町店』さんへ。

 

 

 

キンキンに冷えたビールと珠玉の一品一品が私たちを癒してくれました。

串に刺身に牛すじ煮込みに、美味かったなぁ・・・。

そして、時折外から聞こえて来る小倉祇園太鼓の音色もまた一興。

今日の試合について、前半戦の想い出について、そしてこれからの展望について。飲みに飲んで語りに語ってあっという間の宴でした。

 

黒船魚町店さんのギラヴァンツホームゲーム当日のサービス内容は、

ファンクラブ会員証または試合の半券を提示で「ファーストドリンクサービス(※生ビール、ハイボール、サワー、ソフトドリンクに限ります)」です。

ギラヴァンツのホームゲーム観戦後は、ぜひ皆さんも黒船魚町店へ♪

 

〆は資さんにて丸天うどん。

ラーメンも良いですが酔った後にはうどんの出汁がすこぶる美味く感じます。

 

 

やはりユニフォームを着て街を歩くと「あっ、ギラヴァンツや!」みたいな感じで反応がダイレクトに返って来るので嬉しくなっちゃいますね。

 

そして、ギラフェスの翌日はスタジアム清掃活動『美クスタ』も開催されます。

ギラフェスの熱狂を包み込んでくれた舞台・ミクスタに日頃からの感謝を込めて、ミクスタを綺麗にしませんか?

 

 

当日は私たちKITAKYU NERDSも参加します!

お申し込みはこちら(ミクスタ公式HP)まで。まだまだ参加して頂ける方を募集中との事ですよー!

 

それでは、また週末。ミクスタでお会いしましょう!

 

記事執筆:舟津大喜(@NyamoHideo

2019/07/23    公式戦    kitakyunerds   |