MENU

活動ブログ

J3第27節・vsアスルクラロ沼津

 

 

 

こんにちは!舟津です!

先週は沼津に行って来ました。

 

先週だけじゃなくて「お前、何度もラブライブの聖地巡礼と称して沼津に行ってるだろ」という激しいツッコミが聞こえて来そうですが(笑)

 

今回も昨年と同様に前日入り。

いつものFDA(福岡空港⇒静岡空港)、静岡空港からオリックスレンタカーを利用する行程です。

 

 

FDAで静岡空港発着の便を利用すると、オリックスレンタカーが1日1000円(免責等別途)で借りれちゃうんですよ。

ちなみに今回の旅では免責・ガソリン代込で約13,000円でした。

3日間のレンタルだったのでこの値段でしたが、日帰りだともっと安くなるかと。

最終戦・アウェー藤枝戦遠征をご検討の方はぜひ!

 

例に漏れず、『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地巡礼に内浦地区へ。

公式戦の遠征以外にも長期休暇を利用して訪れたりしているので、もう何度目の来訪なのか自分でも解らなくなって来ましたが、いつ来ても穏やかな時間が流れている良いところです。

 

そんでもって沼津を食べ尽くす!

 

 

 

 

愛鷹に行く前にも食べ尽くす!

 

 

沼津に行くと、いつも食べ過ぎているような気がしてなりません。

だって行く先々で美味しい食べ物がいっぱいなんですもの・・・。

 

あっ、写真にちょいちょい写り込んでいるぬいぐるみのようなものは特に気にしないで下さい(笑)

 

愛鷹にはまさかのいっちゃーーく!!

上記の通り、朝はしっっかり食べて来たので気力・体力共に十分といったところ。

 

 

この日まで、沼津との対戦成績は北九州の1分4敗。しかも未だ無得点。

J3で共に3年目のシーズンを迎えるいわば『同期』とも言える存在ですが、まさに苦手中の苦手にしている相手。

 

そんな相手にしっかりと勝ちきって『苦手』を克服する事で、きっと昇格ロードも一層開けてくるはず。

愛鷹のアウェーゴール裏に集った同志の想いは一つ。

 

「絶対に勝って帰るんだ!」

 

 

 

立ち上がりからペースを握ったのは沼津。

終始ワイドに開きながらロングボールを拾いチャンスメイクを繰り返す沼津MF染矢選手を軸に前澤・佐藤・濱の3選手が流動的に前線からチェイジングを惜しまない迫力ある攻撃を見せます。

 

開始わずか3分、染矢選手に右サイドを破られ、中央で待ち構えていた沼津FW田中選手にあわやという場面を作られますが、MF髙橋大悟選手の決死のカバーで事なきを得ます。

 

常に最短距離でゴールを狙う沼津の攻撃はやはり脅威でしたが、これまでとは違う粘りを北九州の選手たちも見せてくれました。

 

そして、30分ごろから北九州に流れが傾き始めます。

41分にはMF新垣選手からのスルーを受けたFW池元選手が左足でシュート! 惜しくも沼津GK牲川選手のファインセーブに遭いますが、エースの左足が流れを一気に引き寄せてくれました。

 

後半に入ってからも沼津の攻撃を耐え凌ぐ時間帯が長く推移しますが、GK高橋拓也選手、DF寺岡・河野両選手を始めとした守備陣の奮戦が光り、シュートまでは持ち込ませません。

 

北九州は65分にFW池元選手に代えMF椿選手、79分にDF野口選手に代えMF茂選手を投入。左ワイドの新垣選手をセカンドトップの位置に配し、得点を狙ってギアを上げる布陣を敷きます。

 

すると、セカンドトップの新垣選手を起点に沼津ゴールに迫る機会が急激に増え、いよいよゴールをこじ開けるかというムードが漂い始めました。

 

そして、迎えた81分。

FW町野選手が左サイドを突破すると、PA中央へクロス気味のパス。

エリア内には新垣選手・椿選手が居ましたが、その2人が沼津の守備陣を一気に引きつけ、ボールは大外でフリーで待ち構えていた髙橋大悟選手へ!

 

左足一閃!ついに、ついに沼津の壁をこじ開けました!!

「パンッ!!」

ゴールネットが揺れた瞬間、愛鷹のアウェーゴール裏は熱狂の坩堝へ!

 

 

ATも含め、残り10分少々という時間帯でもぎ取った先制点。

残り時間、祈るように声に力を込め、懸命に叫びます。

勝つ。絶対に。勝って帰る。

 

そして迎えたタイムアップの笛。

待望の沼津戦初勝利、そして6月以来となる首位浮上を果たしました!

 

 

トータルで見れば押し込まれた時間帯も長く苦しい展開が続いていただけに、本当に良く勝ってくれたなと。確実にこのチームは逞しくなってます。

 

 

また、この日『出張新波軒』をご利用してくださった清水エスパルスサポーターの皆さま、本当にありがとうございました!

皆さまの暖かい声援が、大悟選手の決勝点、そしてこの日の勝利を呼び込んでくれたものだと感じます。

ユニフォーム貸出の際に「大悟をよろしくお願いします」と数多くの声をかけて頂いた事、そして試合後挨拶の際に大悟選手が静岡から来てくれたサポーターの方々にもお礼を忘れなかった場面を垣間見て、清水を離れても本当に愛されている理由が解ったような気がしました。

 

「大悟と一緒にJ2に上がりたい!!」

 

 

 

愛鷹を後にした後は沼津をぶらり。

クリームコーラで一旦喉を潤した後・・・。

 

 

待ちに待った祝杯。

前日から魚ばかりだったので肉とビールで。

もう、言葉はいりません。幸せな時間・・・。

 

 

ただ、旅の〆はまた魚だったのですが(笑)

九州だと青物が多いですけど、太平洋側で獲れる青物以外の魚も本当に美味しいですよね。

 

 

今回も非常に想い出に残る遠征となりました。

愛鷹でお世話になった方々、そしてそれぞれの場所で北九州の勝利を信じて声援を送って下さった方々、本当にありがとうございました!

 

 

さぁ、明日はホーム・ミクスタにYS横浜を迎えての一戦。

順位こそ下位に甘んじている相手ですが、沼津と同様に90分を通して常に最短距離でゴールを狙い続ける攻撃力は脅威。難敵である事に変わりはありません。

 

油断は大敵ですが、みんなの力を結集させ、きっちりと勝利を収めて『首位固め』に突入して行きましょう!

 

みんなで叶える昇格物語。

 

明日もミクスタでお会いしましょう!

 

記事執筆:舟津大喜(@NyamoHideo

2019/10/26    公式戦    kitakyunerds   |