MENU

活動ブログ  2017年07月

J3第18節・vsFC東京U-23

 

 

 

こんばんは!舟津です。

今日はFC東京U―23戦の振り返り!

 

実は私、水曜から早々に東京入りしてました・・・会社の出張で(笑)

長いことサポーターやってますが、ようやくこのような遠征と出張を絡めるという恩恵に預かることができました!

週末の試合を存分に楽しむ為にも、しっっっかりと仕事に励んでいざ味の素フィールド西が丘へ!

 

西が丘を訪れたのは実に3年ぶり。

当時はスタンドに入るなり「ピッチとこんなに近くて大丈夫か」と驚きを隠せませんでしたが、ミクスタで日々を楽しんでいる今となっては慣れたもの。

とは言え、客席数が少ないことがかえって選手たちの姿をより近くに感じさせ、臨場感のある素晴らしいスタジアムであることに変わりはありません。

 

 

 

 

 

A代表経験もある実績十分の梶山選手、米本選手、そして若干15歳でトップチームに昇格した久保選手がスタメンに名を連ねたタレント揃いのFC東京U―23。

 

しかし序盤から主導権を握ったのは我らが北九州。

9分、CKからの零れをMF花井選手が狙いすましてシュート。ポストを叩きながらゴールに吸い込まれ、早々に先制に成功します!

 

東京は梶山選手を起点に久保選手がドリブル突破を図るシーンを増やしますが、DF刀根選手が落ち着いて再三に渡って対応。

その後も東京に主導権を譲ることなく、危なげなく時計を進め、後半へ。

 

DF加藤選手が主審と交錯し、脳震盪を起こすというアクシデントもありましたが、代わって入ったDF西嶋選手が十二分に役割を果たしてくれました。メンバー交代で息を吹き返しかけた東京の攻撃を幾度となくシャットアウト。守備面でのメンバー間の高い集中力は研ぎ澄まされていました。

 

となると、何とか早い段階で追加点が欲しいところ。花井選手のFKがバーを叩くなど、もどかしい展開が続きます。

 

しかし!このまま1点を守り切る展開になるかと思われた88分。

花井選手がPA前で粘ってキープし、東京DFを引き付けると、左に抜け出した池元選手にエンジェルパス。GKの逆をつくグラウンダーのシュートが見事ゴールイン!

頼れるエースは大勢の北九州サポーターが駆け付けたアウェーゴール裏に向けて雄叫びを上げながら猛ダッシュ!我々を歓喜の坩堝に陥れてくれました!

 

ATに入って東京にセットプレーから失点を許すものの、何とか守り切ってタイムアップ。

アウェーでは福島戦以来の勝利、ホーム盛岡戦から3戦負けなしとなりました!

 

試合後は勝利のハイタッチ&ジャンプも披露してくれた選手たち。

うだるような暑さの中で90分間を走り回った後にも関わらず、献身的にファンサービスを行ってくれる選手たちには本当に感謝です。彼らの想いに応える為にも、後半戦も引き続き我々もさらに応援に励まねばと思います!

 

 

 

 

 

 

西が丘でお会いした皆さま、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

 

今日の一言「後半戦も、一戦必勝!」

≫ 続きを読む

2017/07/27    公式戦    kitakyunerds   |   

J3第17節・vsFC琉球

 

 

 

こんばんは!舟津です。

J3リーグも前半戦が終了しました。ついこの前開幕したような気がしないでもないですが、本当に早いものですね・・・。

 

なかなか思い描いていたような順位にはいない現状ではありますが、前半戦の終盤はようやく原田監督の掲げているサッカーの片鱗が見えてくるような戦いぶりだったと個人的には思っております。

残り15試合。今一度J2復帰に向け、一戦必勝を掲げて我々も応援を頑張って参りましょう!

 

さて、今更ではありますが、現地に駆け付けた琉球戦とFC東京U-23戦の振り返りを。

 

まずは琉球戦。

個人的には小学生以来の沖縄でテンションが上がりました!

最近は九州も酷暑続き。沖縄はカラッとしてこちらの暑さよりはマシかな~なんて思って那覇空港に降り立つと、まぁ暑い!南国の暑さ、正直ナメてました・・・。

 

まずはレンタカーを借りる為、空港外のレンタカーカウンターへ。

イメージしてたよりも広々としたカウンターで驚きました。一瞬、バスターミナルか何かと間違えてしまったぐらい。それだけ沖縄ではレンタカーの需要が高いのでしょうね。日本人より中国人や韓国人の観光客が多かったかも?

 

  

 

道中、青々とした海に何度も心が奪われかけましたが、まっすぐにスタジアムへ。

那覇より車で約40分で、沖縄県総合運動公園陸上競技場に到着。

 

琉球のJ2ライセンス取得に向けた改修が一昨年に行われたスタジアムはチームカラーである臙脂色が映え、非常に過ごしやすい空間でした。

 

 

 

試合は序盤から北九州が優勢に進めるものの、数ある決定機を活かせない展開。

琉球は右サイドを起点として時折カウンターで北九州ゴールを脅かすものの、DF加藤選手や刀根選手を中心に高い集中力でゴールを割らせません。

 

後半に入ると琉球に攻め込まれるシーンが増えますが、北九州も負けじとセットプレーで応戦。

しかし、陽が落ちても気温が下がらないスタジアムの暑さに両チームの選手たちも非常に堪えていたのでしょう。最後の局面でなかなか決め切れないまま、フルタイムが近付きます。

 

ATが過ぎ、このまま試合終了かと思われた最終盤。

琉球がセンターサークルに零れたクリアボールに食らい付くとそのままゴール前までドリブルで持ち込み、防ぎに入ったGK山岸選手が交わされ、万事休すか・・・と思われましたが、刀根選手が身体を張ったクリアで何とかスコアレスドローで試合終了。

 

タイムアップの瞬間、両チームが一様にピッチに倒れ込んでいたのが、この一戦が想像以上に激闘であったことを伺わせました。

数多くチャンスを作れていただけに勝てなかったのは残念ですが、身体に絡みつくような暑さの中、良く耐え凌いで勝ち点1をもぎ取ってくれたと思います。

長いリーグ戦、『負けない』ことも大事。この全員で勝ち取った勝点1が、最終的にはシーズンの命運を左右するかも知れません。

 

 

 

翌日は帰りの飛行機まで、時間の許す限り本島南部をドライブ。小学生の時に訪れたひめゆりの塔と喜屋武岬に行って来ました。

 

 

 

 

 

初めて訪れた時もそうでしたが、戦跡を目の当たりにする度、何とも胸が締め付けられるような気持ちになります。サッカーを楽しめるこの平和な日常に、改めて感謝しなければならないですね。

 

沖縄でお会いしたサポーターの方々、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

 

明日はFC東京U-23戦を振り返ります!

 

今日の一言「堅忍質直」

≫ 続きを読む

2017/07/26    公式戦    kitakyunerds   |   

2017年度第32回九州クラブユースサッカー選手権大会・vs小倉南FC

 

 

 

どうも、原田です!

KITAKYU NERDSによるユース応援!今回はU-15の応援です!

 

相手は小倉南FC。

全日本少年サッカー選手権に5度出場、そして優勝経験もある名門クラブです。GK中山選手の出身クラブでもあります。

 

この大会は上位6チームに全国大会の出場権が与えられ、また、同じ北九州市を代表するクラブとしても負けられない試合。我々も気合が入ります!

 

  

 

前半は、両者激しい攻防を見せます。ギラユースも決定的シーンを作りますが得点には至らず前半はスコアレスで終了。

 

後半は、早々にカウンターから小倉南FCに先制を許してしまいますが、ギラユースも積極的に攻め、ついに同点ゴールを決めます!

 

その後は攻勢に出て相手ゴールを脅かしますがゴールまでには至らず試合終了。試合はPK戦へ。

 

両者5回とも決めて、サドンデスへ。

最後はギラユースがPKを外してしまい試合終了。1-1(PK5-6)で敗退となってしまいました・・・。

 

最後まで全力で戦った選手たちの目には涙が浮かんでいました。雨の中、泥だらけになりながらも勝利に向けて走り続けた彼等に最大のリスペクトを。

そしてこれが終わりではなく『始まり』である事。この悔しさを起爆剤にして欲しいと思います。

 

 

 

彼等も北九州を背負って戦う仲間たち。

ギラユースの未来に幸あれ!

 

今日の一言「輝け、若き向日葵達よ」

≫ 続きを読む

2017/07/12    公式戦    kitakyunerds   |   

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017福岡県リーグ前期3部Iパート・vs春日高&J3第16節・vsグルージャ盛岡

 

 

 

どうも、原田です。

今回は2本立てでございます!!

 

まず最初にユース戦から!先週の日曜日に行橋にてユース戦が行われました。相手は春日高校。

実は私の故郷が春日で、家から春日高校までそんなに遠くありません。地元の高校との勝負なので若干複雑な心境になりました(笑)

 

試合の方は、序盤春日高校の積極的なプレスに苦戦する場面がありましたが、前半に4得点、後半は終盤に2点を返されたものの4得点を挙げ、8-2で勝利しました!詳しくはこちらにて。

 

  

 

 

 

そして土曜日に行われたグルージャ盛岡戦!今年2回目のミクスタナイター。

栃木戦で負傷していた山岸選手がスタメンに帰って来ました!

 

試合の序盤は盛岡ペース。細かいパス回しに苦戦を強いられ守勢に回ってしまいます。そんな中での13分、細かいパス回しから盛岡の10番・谷村選手が抜け出しゴール。先制を許してしまいます。

 

その後も盛岡に攻め込まれますが、必死のディフェンスで得点を許しません。

 

迎えた36分、FKから花井選手が合わせてゴール!!同点に追いつきます!!花井選手は今季3点目、YS横浜戦以来のゴールとなりました。

 

このゴールがミクスタゴールラッシュのきっかけになります!

41分、右サイドからチャンスメイク、川島選手と池元選手のワンツーで繋ぎ川島選手がクロス、そのクロスを水永選手が豪快にゴールへ叩き込み逆転!!水永選手は今季3点目、G大阪U-23戦以来のゴールとなりました。

 

先制されたものの前半のうちに逆転し、前半を折り返します。

49分、カウンターを仕掛け、内藤選手が右サイドへ展開。川島選手へパスを送りそのままクロス、クロスを受けた池元選手が見事なループシュートを決めて3点目!池元選手はこれで4試合連続ゴール!今季9点目を決めました!

 

さらに56分、パスカットから一気にカウンターへ、すると池元選手が相手GKの動きを見てロングシュートを放ち、そのままゴールへ!!池元選手はこの試合2ゴール、今季二桁得点、10点目を決めました!

 

その後は盛岡に攻め込まれるものの山岸選手を中心とした守備でゴールを許しません。

そして92分、CKから刀根選手が豪快なヘッドでゴールを揺らし5点目!刀根選手は今季初ゴール、そして移籍後初ゴールとなりました!!

 

試合はそのまま試合終了。

今季最多の5得点で5-1、大勝しました!

 

 

 

 

 

今季はセットプレーに強くなったと思いました。何よりもゴールラッシュという最高の形で連敗を止め、次の試合につなげる事が出来たのではないかと思います。

次の試合は7/15(日)、アウェイでFC琉球戦!勝って勢いに乗りましょう!

 

今日の一言「これぞ、King of KITAKYUSHU!」

≫ 続きを読む

2017/07/11    公式戦    kitakyunerds   |