MENU

活動ブログ  2018年06月

J3第14節・vsY.S.C.C.横浜

 

 

 

どうも、原田です!

梅雨空が続きますがこの日もミクスタは晴れ!

毎度思うのですが、このスタジアムはどんな状況であれ晴れを呼び込む凄い場所です。

 

 

さて、この日は2018年最初のミクスタナイター!

ナイターということもあり、ギラギラ酒場がオープン!

いろんなお酒もあり、自分も試合前はあまり飲まないのですが、釣られて飲んでしまいました(笑)

 

この日は試合前、サポーター有志の方が『サポユニforsmile』へ寄付するユニフォームを集める活動を行っておりました。

沢山のユニフォーム・コンフィットTシャツが集まり、この日だけで実に51枚集まったとのこと。

 

 

また同様の活動をされるかも知れないということで、その際はNERDSのTwitterでも告知のご協力をさせていただきます!

 

 

今節の相手はY.S.C.C.横浜。

『Yokohama Soccer&Culture Club』、略してY.S.C.C.です。昨年の対戦成績は1勝1敗でした。

 

では、試合を振り返ります。

12分。北九州は右サイドから繋ぎ、最後は村松選手がシュートを打つも相手DFに当たって枠の外へ。

17分、YS横浜は速攻からチャンスメイクをするも、最後は山岸選手が前に飛び出してセーブ。

 

迎えた35分。北九州のCK。

ゴール前での混戦の中で、最後はダヴィ選手がヘッドで押し込み先制!

北九州が久しぶりの先制点を挙げます。ダヴィ選手は今季2点目のゴールとなりました!

 

 

しかし、前半のアディショナルタイムにYS横浜のCK、一度は跳ね返すも再度クロスを入れられて、混戦の中、YS横浜MF奥田選手のシュートがDFに当たってリフレクションしたボールがそのままゴールに吸い込まれ同点に追いつかれます。

前半は同点で折り返します。

 

後半開始早々、北九州は右サイドから持ち上がってのクロスは跳ね返されますが、そのボールを藤原選手が強烈なシュートを打ちますがYS横浜・GK浅沼選手が弾きゴールならず。

 

53分、YS横浜のFK。

後藤選手の無回転シュートを山岸選手が弾いたボールをYS横浜FW北脇選手に押し込まれ逆転を許します。

 

66分、YS横浜の攻撃。

中央突破を許すと、最後はまたしても北脇選手に右隅に叩き込まれ追加点を許します。

 

しかし、北九州も負けじと80分、右サイドからのクロスをフリーになっていた村松選手がヘッドで合わせてゴールを揺らし1点を返します!!村松選手の今季初ゴールは移籍後初ゴール、実に5年ぶりのゴールとなりました!

 

 

その後も追い上げを見せるものの、追い上げ届かず試合終了。

2-3で悔しい惜敗となりました。

 

 

今まで点を取れずに敗戦という事が続く中で、この2得点は苦しい状況を打破する突破口になると思います。

 

その翌日、森下監督の解任がリリースされました。短い時間ではありましたが、北九州で采配を取って下さりありがとうございました。

 

悪い流れが続いていますが、我々はクラブの後押しを続けていきます。

苦しい時こそ、声援を送り続けていきましょう。そして、次こそ勝利の喜びを分かち合いましょう!

 

次の試合はアウェイで福島ユナイテッドFC戦です!次こそ勝利を!

今節お会いした皆様ありがとうございました!

 

今節の一言「可能性は、人を熱くする」

≫ 続きを読む

2018/06/21    公式戦    kitakyunerds   |   

ギラサポ見聞録「J3第12節・vsカターレ富山(後編)」

 

 

 

こんにちは、舟津です!

富山遠征の振り返り、後編となります。

 

7:00~10:00 氷見~羽咋編
13:00~15:30 京都編
16:00~23:30 帰路編

 

7:00~10:00 氷見~羽咋編

 

前夜しこたま飲んだのにあんまり残ってない!それどころか何だか気持ち良い目覚め!

そんな我々が向かった先は氷見の魚市場食堂。

岡は旬のアジ刺身定食、私は氷見浜丼(黒鯛・アジ・スルメイカ)をチョイス。

捌いたばかりのお魚は非常に身が締まっていて、あっという間に完食。美味しゅうございました!

氷見と言えば寒ブリのイメージでしたが、それぞれに旬の魚介類で賑わっているという氷見港。

個人的にはブリが大好物なので、旬な冬の時期にもう一度訪れたいものです。

 

 

 

新鮮なお魚で最高のスタートを切ったところで、石川県の羽咋に向かい、千里浜なぎさドライブウェイへ。

私は3年前の金沢遠征以来の来訪となりましたが、天候にも恵まれ、撮る写真がもれなくフォトジェニックに。

車で走れる砂浜は日本広しと言えどここだけ。

初夏に入る前のこの時期は風も涼しくて本当にオススメです!北陸遠征の際はぜひ。

 

 

 

13:00~15:30 京都編

 

北陸で心の洗濯を済ませたところで、北陸道~名神経由で京都へ。

下鴨神社白峯神宮で、それぞれ必勝祈願をして来ました。

スポーツの守護神と言われる白峯神宮ではタオルマフラーを奉納。

境内を良く見渡すと、鹿児島ユナイテッドのタオルマフラーもありました!

今シーズン鹿児島が好調な要因はこれだったのかも・・・?

 

 

 

帰り際、四条大橋近くの『珈琲ナカタニ』に立ち寄り、遅めの昼食を。

舞妓さんも食べやすいように一口サイズで切り分けられた玉子サンドに舌鼓。

カリッと焼けたトーストと優しい味付けの玉子サラダが絶妙なバランス。

昔から京都の人々に愛されるのも頷ける逸品でした。

 

 

 

16:00~23:30 帰路編

 

想い出沢山、忘れ物は勝ち点だけ・・・それでも、切り替えた心。家路を急ぎます。

帰りは岡が通しで頑張ってくれたので、私は助手席でゆったり出来ました。

 

 

 

 

 

「サンキュー岡、サンキューな!!」

 

 

何だかんだで日付変わるギリギリの帰着となりましたが、心地良い疲れが残ったような気がします。

ギラヴァンツが好きだから出来ること、やれること、発見することが本当に多く、尚且つまだまだ増えつつあるなと実感した今回の遠征でもありました。次回の遠征が今から楽しみです!

 

また、「自走でも一緒に遠征に行きたい!」というそこのあなた!お待ちしております!

人数が増えると1人頭の遠征費が安くつくので、頭数が増えると非常にありがたいです・・・(笑)

 

最後になりましたが、今回お会いした方々、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

 

Twitter『#ギラサポ見聞録』で検索!

≫ 続きを読む

2018/06/07    公式戦    kitakyunerds   |   

ギラサポ見聞録「J3第12節・vsカターレ富山(前編)」

 

 

 

こんにちは、舟津です!

週末は富山まで遠征して来ました!

今回も・・・そう、自走です!副代表の岡と共に行って参りました。

 

19:30~9:30 往路編
10:00~15:00 試合編
18:00~22:00 富山ナイト編

 

19:30~9:30 往路編

 

 

出発してしばらくして、まだ夕飯を済ませていないことに気づき、岡の提案で山陽小野田市の『ドライブインみちしお』へ。

私自身、前々から行きたいなーと思っていたのですが、着いてみれば貝汁のドデカい看板がお出迎え。

名物と言われる貝汁は期待を裏切らない美味しさ。こんなに貝のエキスがたっぷり沁みた貝汁は初めて食べたかも・・・。

 

 

夜の帳の中、順調に東へ東へ・・・。

 

 

 

 

 

 

10:00~15:00 試合編

 

福岡を出発してから約14時間、遂に富山に到着!

眠気覚ましも兼ねて、地元の銭湯へ。しっかり身を清めたところで、戦いの舞台・富山県総合運動公園陸上競技場へいざ出陣!

 

 

 

戦いの前に、どうしても我慢出来ず・・・(笑)

 

 

夏を思わせる陽気の中で行われた15位・富山との一戦。

順位的にも直近な相手、そして何より昨シーズンまで北九州に所属していた弓崎恭平選手が富山の左SBとしてスタメン出場。負けられない戦いです。

 

試合は序盤から北九州ペース。

アウェー長野戦(4/1)以来のスタメン出場となったMF茂選手が積極果敢に右サイドでボールを受け、流れを生み出します。

23分にはMF加藤選手の縦パスから平井選手・ダヴィ選手のコンビネーションで完璧に富山守備陣を崩し、ダヴィ選手が左足で流し込んで待望の先制ゴール!・・・と思われましたが惜しくもオフサイドの判定。

その直後の26分。不用意な守備から与えた左CKを、富山MF差波選手が直接ゴールに叩き込み、先制を許します。

上手くピンポイントに巻きながら落ちたスーパーゴールだったとはいえ、結果的に序盤から良い流れで迎えたビッグチャンスを逃した後の、一瞬のミスが繋がった格好。本当に痛い失点でした。

 

ただ、その後も時折自陣内にボールを運ばれるものの、富山ゴールに積極的に向かう姿勢は崩さず、前半は1-0で折り返します。

 

後半に入ってもビハインドの気配を感じさせず、攻撃に圧力をかけ続ける北九州。

ダヴィ選手、茂選手、そして交代出場の前田選手にそれぞれ決定機が訪れますが、富山守備陣の堅守に阻まれ、ゴールを奪うには至りません。

 

しかし、74分に富山MF新井選手に角度が無いところから上手くゴール左隅に流し込まれて再び失点。終了間際の88分にも、左サイドを攻め上がった富山MF才藤選手のアーリークロスから、交代出場の富山MF佐々木選手に頭で合わされ、3失点目。

 

3-0、そして遂に最下位転落。

結果だけを見れば完敗ですが、これまでの試合と比較して、相手より優勢を保つ時間帯が増えているのはポジティブな要素かも知れません。

ただ、それぞれ絶好の決定機を逸した直後に失点を重ねているのが非常に勿体無いと感じました。

浮上のきっかけを掴めそうで掴めない。非常にもどかしい戦いが続きますが、しっかりと前を向いて、これからも北九州を背負って戦う選手たちを応援し続けます。

 

それでも、後半の茂選手と弓崎選手のマッチアップは非常に見応えがあり、胸に迫るものがありました。

昨シーズン終盤はスタメンを勝ち取った弓崎選手。あの頃以上に、どことなく精悍な顔つきになったような気がしました。

遠賀が産んだ若武者の、富山での活躍に期待です!

 

 

18:00~22:00 富山ナイト編

 

この悔しさと悲しさを流し込むには、やっぱり酒しか・・・!

そう感じた我々は富山駅近くの居酒屋『漁火』へ。

待っていたのは、最高の酒と魚でした!

これで勝ち点3さえ取れてたら、もっと気持ち良くなれて記憶が飛ぶぐらいに飲んでたんだろうなぁ・・・。

 

 

 

 

〆は富山ブラック。

色の割にあっさり、されど魚介がしっかりと主張してくる味わい深いラーメンでした。

〆には本当にピッタリ!

 

 

敗戦の辛さ、そして道中の疲れをしっかり流し込んで良い気分になった後は、ホテルに着くや否や爆睡。

翌日以降も続いたギラサポ見聞録。

続きは明日の後編で!

≫ 続きを読む

2018/06/06    公式戦    kitakyunerds   |