MENU

活動ブログ

キタキューナーズの活動を記して参ります。

ギラサポ見聞録「J3第12節・vsカターレ富山(後編)」

 

 

 

こんにちは、舟津です!

富山遠征の振り返り、後編となります。

 

7:00~10:00 氷見~羽咋編
13:00~15:30 京都編
16:00~23:30 帰路編

 

7:00~10:00 氷見~羽咋編

 

前夜しこたま飲んだのにあんまり残ってない!それどころか何だか気持ち良い目覚め!

そんな我々が向かった先は氷見の魚市場食堂。

岡は旬のアジ刺身定食、私は氷見浜丼(黒鯛・アジ・スルメイカ)をチョイス。

捌いたばかりのお魚は非常に身が締まっていて、あっという間に完食。美味しゅうございました!

氷見と言えば寒ブリのイメージでしたが、それぞれに旬の魚介類で賑わっているという氷見港。

個人的にはブリが大好物なので、旬な冬の時期にもう一度訪れたいものです。

 

 

 

新鮮なお魚で最高のスタートを切ったところで、石川県の羽咋に向かい、千里浜なぎさドライブウェイへ。

私は3年前の金沢遠征以来の来訪となりましたが、天候にも恵まれ、撮る写真がもれなくフォトジェニックに。

車で走れる砂浜は日本広しと言えどここだけ。

初夏に入る前のこの時期は風も涼しくて本当にオススメです!北陸遠征の際はぜひ。

 

 

 

13:00~15:30 京都編

 

北陸で心の洗濯を済ませたところで、北陸道~名神経由で京都へ。

下鴨神社白峯神宮で、それぞれ必勝祈願をして来ました。

スポーツの守護神と言われる白峯神宮ではタオルマフラーを奉納。

境内を良く見渡すと、鹿児島ユナイテッドのタオルマフラーもありました!

今シーズン鹿児島が好調な要因はこれだったのかも・・・?

 

 

 

帰り際、四条大橋近くの『珈琲ナカタニ』に立ち寄り、遅めの昼食を。

舞妓さんも食べやすいように一口サイズで切り分けられた玉子サンドに舌鼓。

カリッと焼けたトーストと優しい味付けの玉子サラダが絶妙なバランス。

昔から京都の人々に愛されるのも頷ける逸品でした。

 

 

 

16:00~23:30 帰路編

 

想い出沢山、忘れ物は勝ち点だけ・・・それでも、切り替えた心。家路を急ぎます。

帰りは岡が通しで頑張ってくれたので、私は助手席でゆったり出来ました。

 

 

 

 

 

「サンキュー岡、サンキューな!!」

 

 

何だかんだで日付変わるギリギリの帰着となりましたが、心地良い疲れが残ったような気がします。

ギラヴァンツが好きだから出来ること、やれること、発見することが本当に多く、尚且つまだまだ増えつつあるなと実感した今回の遠征でもありました。次回の遠征が今から楽しみです!

 

また、「自走でも一緒に遠征に行きたい!」というそこのあなた!お待ちしております!

人数が増えると1人頭の遠征費が安くつくので、頭数が増えると非常にありがたいです・・・(笑)

 

最後になりましたが、今回お会いした方々、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

 

Twitter『#ギラサポ見聞録』で検索!

≫ 続きを読む

2018/06/07    公式戦    kitakyunerds   |   

ギラサポ見聞録「J3第12節・vsカターレ富山(前編)」

 

 

 

こんにちは、舟津です!

週末は富山まで遠征して来ました!

今回も・・・そう、自走です!副代表の岡と共に行って参りました。

 

19:30~9:30 往路編
10:00~15:00 試合編
18:00~22:00 富山ナイト編

 

19:30~9:30 往路編

 

 

出発してしばらくして、まだ夕飯を済ませていないことに気づき、岡の提案で山陽小野田市の『ドライブインみちしお』へ。

私自身、前々から行きたいなーと思っていたのですが、着いてみれば貝汁のドデカい看板がお出迎え。

名物と言われる貝汁は期待を裏切らない美味しさ。こんなに貝のエキスがたっぷり沁みた貝汁は初めて食べたかも・・・。

 

 

夜の帳の中、順調に東へ東へ・・・。

 

 

 

 

 

 

10:00~15:00 試合編

 

福岡を出発してから約14時間、遂に富山に到着!

眠気覚ましも兼ねて、地元の銭湯へ。しっかり身を清めたところで、戦いの舞台・富山県総合運動公園陸上競技場へいざ出陣!

 

 

 

戦いの前に、どうしても我慢出来ず・・・(笑)

 

 

夏を思わせる陽気の中で行われた15位・富山との一戦。

順位的にも直近な相手、そして何より昨シーズンまで北九州に所属していた弓崎恭平選手が富山の左SBとしてスタメン出場。負けられない戦いです。

 

試合は序盤から北九州ペース。

アウェー長野戦(4/1)以来のスタメン出場となったMF茂選手が積極果敢に右サイドでボールを受け、流れを生み出します。

23分にはMF加藤選手の縦パスから平井選手・ダヴィ選手のコンビネーションで完璧に富山守備陣を崩し、ダヴィ選手が左足で流し込んで待望の先制ゴール!・・・と思われましたが惜しくもオフサイドの判定。

その直後の26分。不用意な守備から与えた左CKを、富山MF差波選手が直接ゴールに叩き込み、先制を許します。

上手くピンポイントに巻きながら落ちたスーパーゴールだったとはいえ、結果的に序盤から良い流れで迎えたビッグチャンスを逃した後の、一瞬のミスが繋がった格好。本当に痛い失点でした。

 

ただ、その後も時折自陣内にボールを運ばれるものの、富山ゴールに積極的に向かう姿勢は崩さず、前半は1-0で折り返します。

 

後半に入ってもビハインドの気配を感じさせず、攻撃に圧力をかけ続ける北九州。

ダヴィ選手、茂選手、そして交代出場の前田選手にそれぞれ決定機が訪れますが、富山守備陣の堅守に阻まれ、ゴールを奪うには至りません。

 

しかし、74分に富山MF新井選手に角度が無いところから上手くゴール左隅に流し込まれて再び失点。終了間際の88分にも、左サイドを攻め上がった富山MF才藤選手のアーリークロスから、交代出場の富山MF佐々木選手に頭で合わされ、3失点目。

 

3-0、そして遂に最下位転落。

結果だけを見れば完敗ですが、これまでの試合と比較して、相手より優勢を保つ時間帯が増えているのはポジティブな要素かも知れません。

ただ、それぞれ絶好の決定機を逸した直後に失点を重ねているのが非常に勿体無いと感じました。

浮上のきっかけを掴めそうで掴めない。非常にもどかしい戦いが続きますが、しっかりと前を向いて、これからも北九州を背負って戦う選手たちを応援し続けます。

 

それでも、後半の茂選手と弓崎選手のマッチアップは非常に見応えがあり、胸に迫るものがありました。

昨シーズン終盤はスタメンを勝ち取った弓崎選手。あの頃以上に、どことなく精悍な顔つきになったような気がしました。

遠賀が産んだ若武者の、富山での活躍に期待です!

 

 

18:00~22:00 富山ナイト編

 

この悔しさと悲しさを流し込むには、やっぱり酒しか・・・!

そう感じた我々は富山駅近くの居酒屋『漁火』へ。

待っていたのは、最高の酒と魚でした!

これで勝ち点3さえ取れてたら、もっと気持ち良くなれて記憶が飛ぶぐらいに飲んでたんだろうなぁ・・・。

 

 

 

 

〆は富山ブラック。

色の割にあっさり、されど魚介がしっかりと主張してくる味わい深いラーメンでした。

〆には本当にピッタリ!

 

 

敗戦の辛さ、そして道中の疲れをしっかり流し込んで良い気分になった後は、ホテルに着くや否や爆睡。

翌日以降も続いたギラサポ見聞録。

続きは明日の後編で!

≫ 続きを読む

2018/06/06    公式戦    kitakyunerds   |   

J3第11節・vsガンバ大阪U-23

 

 

 

どうも、原田です!

 

この日もミクスタは晴れ!

先週までは悪天候でしたが、試合が近づくたびに天候も回復。 やはりミクスタは晴れスタです!

 

 

試合の前に、マッチデースポンサー・明治安田生命様の企画『血管年齢検査』にメンバー一同で参加。 結果は・・・。

 

今節の相手は、ガンバ大阪U-23。 昨季は1勝1分と勝ち越しています。

何よりも、監督は日本代表でもプレーした宮本恒靖さんがチームを率いています。

 

それでは試合を振り返りましょう。

前半開始してすぐに北九州がカウンターからチャンスメイク。平井選手がカットインしてからのパスを前田選手が合わせますが僅かに外。

攻撃のリズムを作りますが、こう着状態が続く中で、迎えた30分。サイドからの突破を許すと、泉澤選手がそのまま持ち込んでのシュートが決まり先制点を許してしまいます。

 

その後すぐの32分の北九州の攻撃、早いリスタートから野口選手がGKをかわしてのパスを前田選手がシュートしますがDFがブロック、さらにそのこぼれ球を井上選手が押し込みにかかりますがまたもブロックされゴールならず。

前半は1点ビハインドで折り返します。

 

62分、ガンバの攻撃。 泉澤選手がワンツーで抜け出すと、パスで山岸選手をかわして最後は妹尾選手に決められ追加点を許します。

これがきっかけとなったのか、流れは一気にガンバに傾きます。

 

69分、右サイドからクロスを上げられると高木選手のシュートは一旦は山岸選手が止めますが、押し込まれ3点目を許してしまいます。

87分には、クリアボールを白井選手に拾われるとそのまま切り込まれてのミドルシュートが決まり4点目を許します。

北九州も終了間際に、井上選手のクロスをフェホ選手が合わせますが、ゴールならず。

そのまま試合終了。0-4で敗戦となりました。

 

本当に悔しい結果となりました。

前半はいい感じに攻める事が出来ていたのですがが、先取点を奪われてから一転、リズムが一気に狂ってしまったような気がしました。

後半も同じように失点から一気にリズムを崩し、ズルズルと悪い方向に行ってしまったと思います。

悪い流れに呑まれている状況ではありますが、チームが前を向けれるように声援を送り続けます!

 

 

次の試合はアウェイの富山戦。 もう一度、前を向いて、挑んでいきましょう!

 

今節の一言「本当の敵は、諦めだ」

≫ 続きを読む

2018/05/26    公式戦    kitakyunerds   |   

J3第10節・vsセレッソ大阪U-23

 

 

 

こんにちは、舟津です!

GW最終日となった5/6(日)、大阪まで自走で遠征して来ました!

 

0:00~9:00 往路編
9:30~16:00 試合編
16:30~2:30 復路編

 

0:00~9:00 往路編

 

私事で恐縮ですが、丁度車を買い替えてから初めての自走遠征。

前日にしっっっかりと洗車をして、準備万端!

 

 

日付が変わるぐらいに同乗するメンバーを迎えに行き、福岡を出発。

 

 

 

出発まで出来るだけ寝溜めした甲斐もあってか、順調に山陽道を東へ東へ。

 

 

ただ、やはり体内時計は正直なもので、空が白んで来た辺りから眠気が襲い始め、途中30分程仮眠した後に、ちょっと神戸へ寄り道。

 

まず最初の目的地は弓弦羽神社。昨年も訪れましたが、日本サッカー協会のシンボルである八咫烏が祀られている、まさに『サッカーの神社』です。

「とにかく勝って帰りたい!」その一心で今年も訪れました。

しっかりと必勝祈願を済ませると、途端に鳴り響くお腹の音!

 

「そう言えば昨日の夕方から何も食べてない・・・」

 

キンチョウスタジアムでの声出しに備えて、朝はしっっっかり!という事で、近場で朝早く早くから営業していた『栄食堂』へ。

まさに『町の定食屋さん』という佇まいで、朝早くから常連のお客さんで賑わっておりました。

 

今日は絶対勝つぞ!という事で、メインにとんかつをチョイス。

サイドに大根のお肉の煮物(じゃがいもの代わりに大根が入った肉じゃがなイメージ)、豚汁、締めに卵かけごはんというセットリスト。

ボリュームはもちろん、一品一品がとても味わい深く、本当に最高の朝ごはんでした。

気さくなおばちゃんの接客もGOOD!近所にあったら絶対通うこと間違い無しです。

 

 

9:30~16:00 試合編

お腹も心も満たされたところで、いざ長居へ!

神戸の都心を縫うように走る阪神高速を快調に走ります。

 

福岡から出発して9時間、キンチョウスタジアムに到着。

長居公園では陸上大会や肉フェスが開催されており、早い時間から賑わいを見せていました。

 

昨年はお隣のヤンマースタジアム長居での開催だっただけに、キンチョウスタジアムのコンパクトさにどことなく落ち着いたというのが正直なところです(笑)

ミクスタよりもピッチとの距離は離れてはいますが、それでも球技専用だけに選手との距離はやはり近く感じ、非常に観戦しやすいスタジアムだなと感じました。

 

さて、試合を振り返ります。

前節の秋田戦から、MF加藤選手・村松選手・安藤選手・FW前田選手、そしてGK山岸選手がスタメンに復帰。

 

今シーズン非常に好調のC大阪U-23。

DFながら前線に幾度となく顔を出す沖野選手を中心に、左サイドからピッチを広く使う攻撃を効果的に繰り出します。

 

ですが、我々北九州もここまで総得点数こそ少ないものの、ダヴィ選手を中心とした攻撃に徐々に厚みが出て来ており、C大阪守備陣を翻弄するシーンも多く演出。

右SHで先発出場が続くMF内藤選手が右サイドを抉り、その折り返しを受けたMF村松選手のヘディングシュートが惜しくもクロスバーを叩く等、前半は北九州ペースで推移。

 

しかし32分、内藤選手がGK山岸選手へ出したバックパスをC大阪MF魚里選手に奪われてしまい、カバーリングが間に合わずに落ち着いてゴールネットに叩き込まれ、先制を許します。

終始優勢にゲームを進めていただけに、非常に勿体無い失点となりました。

 

後半に入っても北九州ペースは変わらないものの、C大阪の堅牢な守備をなかなか崩す事が出来ません。

 

北九州はDF野口選手、MF川上選手、そしてFWフェホ選手を立て続けにピッチに投入。

野口選手は開幕戦となった第2節、キャプテン・川上選手は第7節以来の出場となり、試合に飢えている感が積極的なプレーからもひしひしと伝わって来ました。

 

そして、迎えた83分。

川上選手からのFKがフェホ選手に引きつけられるように伸び、ヘディングで放たれたシュートは力強くゴール左隅にネットイン!第7節以来、久々の得点にアウェーゴール裏は大盛り上がり!

まさに『合わせるだけ』な、フェホ選手の高さを活かした完璧なヘディングシュート。得点を決めた後にフェホ選手がゴール裏に向かって力強く鼓舞してくれたのも、たまらなく嬉しかったです。

 

ですが、まだ追い付いただけ。

残された約10分、懸命に逆転を目指して攻め立てますが、あと1点が遠く1-1のドロー。

 

前半のミスからの失点が最後まで響いた格好とはなりますが、久々に勝点を加えた形となった事は救いと言えるでしょう。そして、90分を通じて自分たちのペースで優位に進めて来てはいるので、これからの巻き返しに期待は十分に出来ます。

 

あと少し。あと一歩。

その一歩を進められるように、私たちも継続して力強く声援を送って行きたいと思います。

 

また、今回初めてホームゲームで寄付を頂きました『to the next stage』の黄旗を遠方サポーターの方々におすそ分けする事が出来ました!

選手入場時に旗を振って頂くようにお願いもさせて頂きましたが、多くの方が旗を振って頂き、非常に嬉しかったです。本当にありがとうございます!

 

 

そして、今回の企画にご協力頂いた方々、そして併せて黄旗を提供して下さったクラブの方々にも、改めて御礼を申し上げます。私たちが赴くアウェー会場で引き続きこの活動は行いますので、その際はまたよろしくお願い致します!

 

16:30~2:30 復路編

 

帰り道は明石に立ち寄り、『玉子焼』、俗に言う明石焼に舌鼓。

お出汁が非常に上品な味で、薬味である三つ葉との相性も抜群。永遠に食べられるんじゃないかと思うぐらいでした。

 

 

 

 

 

帰りはほぼほぼ岡がハンドル握ってくれたので、私はしばし後部座席で仮眠。

道中、スコールと見紛う程の豪雨に見舞われましたが、ちょうど日付が変わるタイミングで九州に帰還。

メンバーを送り届け、自宅到着は午後2時半。お疲れ様でした!

 

 

うーん、大人しく月曜休みにしとけば良かった・・・(笑)

とはいえ、次の遠征が早くも楽しみな私がいます!

 

今回お会いした皆様、ありがとうございました!

≫ 続きを読む

2018/05/10    公式戦    kitakyunerds   |   

J3第8節・vsザスパクサツ群馬

 

 

 

どうも、原田です!

 

ミクスタは晴れ!

そしてこの日は、中学生のサッカー大会決勝が行われ前座の試合でしたが、白熱の試合を見せてくれました!

 

 

 

もう一つ、マッチデースポンサーの東筑軒のかしわめし早食い対決もありまして、試合前からアツいミクスタでした。

そして、金曜日にクラブからリリースがあったように、札幌と京都でプレーしたフェホ選手が加入しました。活躍に期待です!

 

 

 

今回の相手はザスパクサツ群馬。かつて北九州でプレーした市川選手、風間選手、星原選手が所属しているチームです。

 

それでは試合を振り返ります。

この試合は90分を通してかなり拮抗した試合となりました。

 

16分、北九州の攻撃。

右サイドからのクロスをFW前田選手がボレーで合わせますが枠の外。

 

25分も北九州は右サイドからのクロスをFWダヴィ選手が左足で合わせますが、相手GK真正面でゴールにはなりません。

 

31分の群馬の攻撃。

サイドチェンジから群馬MF小林選手がカットインからのシュートを打ちますが、GK高橋選手がセーブします。

 

その後、膠着状態が続き前半はスコアレスに終わります。

 

後半早々に試合が動きます。

46分、群馬は不完全なクリアからボールを奪われ右サイドからのクロスを岡田選手がボレーを決めて群馬に先制点を許してしまいます。

 

その後は、両者の激しい攻防が続く中での74分、左サイドの裏を取ったダヴィ選手のパスを途中出場のフェホ選手が合わせますが僅かに枠の外。

 

絶好機を活かすことが出来ず、その後も膠着状態が続き試合終了。

0-1で悔しい敗戦となりました。

 

ホームでなかなか勝てません・・・。

試合内容は良くなっているように見えます。しかし、結果がついて来ないという歯がゆさは否めません。

 

ですが、我々以上に選手たちが悔しい想いで一杯のはず。

次の試合に向けての奮起に期待しましょう。

 

 

また、前回のホーム・相模原戦に引き続き、この日も『to the next stage』の小旗の寄付を呼び掛けさせて頂きました。

 

おかげさまでたくさんの寄付を頂きました。

ご協力頂いた方々、本当にありがとうございます!

 

GW3連戦、次はあきぎんスタジアムでブラウブリッツ秋田戦!次こそ勝利を!

 

今日の一言「一念発起」

≫ 続きを読む

2018/05/03    公式戦    kitakyunerds   |   

J3第6節・vsSC相模原

 

 

 

どうも、原田です!

 

今週は暖かく、そして肌寒い日が続いたりと寒暖の差が激しい一週間でしたが、ミクスタは晴れ!

ミクスタは、やはり晴れスタです!

 

 

 

なによりも、4/6(金)にダヴィ選手が加入!待望の背番号9に期待が高まります!

 

 

今節の相手はSC相模原。

昨季の対戦成績は1勝1分のドローです。

 

では、試合を振り返ります。

試合は最初、均衡状態が続きますが、24分の相模原のFK。クロスボールをジョン・ガブリエル選手が競り勝ったボールを保崎選手が押し込みますが枠の外。

 

その4分後の28分。

相模原の谷澤選手にサイドを突破され、最後はやや角度が無いところから放ったシュートが鋭くドライブの回転がかかりそのままゴール。先制点を許してしまいます。

 

37分の北九州の攻撃。

サイドからのボールをダヴィ選手が持つとそのままペナルティーエリアへ。シュートを放ちますがGKに弾かれます。

 

その後は両者拮抗する試合運びとなり前半は1点ビハインドで折り返します。

 

52分、北九州の攻撃。

右サイドからのクロスは相手にクリアされますが、そのクリアボールを花井選手がボレーシュート。しかし枠の僅かに左へ逸れます。

 

64分、相模原のCK。

一旦はクリアしますが、再度クロスを入れられると梅井選手にヘッドで合わされ追加点を許します。

 

72分にはジョン・ガブリエル選手のスルーパスを浦田選手が一旦はボールを持ちますが足に合わず、そこを谷澤選手にダイレクトで叩き込まれ3失点目を喫してしまいます。

 

85分、北九州も反撃。

左サイドからのクロスをダヴィ選手が合わせますが、相手DFのブロックに逢いゴールとはなりません。

 

87分、相模原のFKから早いリスタートでパスをつなぎクロス。クロスボールをジョン・ガブリエル選手にヘッドで決められ4失点目。

 

そして、試合終了。

0-4。とても悔しい結果となりました。

 

1失点後の失点は防ぐことが出来たと思います。相模原のアグレッシブな攻撃と守備に遅れを取ってしまい、さらに失点という形でその傷を広げてしまったようにも見えました。

 

5戦を終えて1勝3敗1分。

負け越してはいますが、チームの奮起を期待しましょう。まだまだここからです!

 

次の試合はアウェイ、夢の島にてFC東京U-23戦です!次こそ勝ちましょう!

 

最後になりましたが、アウェーにしか来られない方々へのおすそ分けとしまして、『to the next stage』の小旗の寄付を呼び掛けさせて頂いたところ、52本もの寄付を頂きました!

ご協力頂いた方々、本当にありがとうございます!

4/29(日)のホーム群馬戦でも試合後に寄付を受け付けますので、よろしくお願い致します!

 

 

今日の一言「まだ、負けたわけじゃない!」

≫ 続きを読む

2018/04/12    公式戦    kitakyunerds   |   

J3第4節・vsアスルクラロ沼津

 

 

 

お久しぶりです。原田です!

開幕戦はお仕事で欠席だった為、この日が自分にとっての開幕戦となりました。

 

天気は晴れ!

ミクスタはやっぱり晴れが似合うスタジアムです!

 

 

 

今節より、新波軒は応援グッズ貸出の際にお渡ししていた貸出案内を、リーフレット形式としてリニューアルいたしました。

 

サッカー用語を簡単にまとめた『サッカースタジアム用語あれこれ』を盛り込み、初めてスタジアムに訪れた方々が少しでも応援活動を身近に感じてもらえるような内容になっております。

私たちはこれからも、スタジアム応援をもっと楽しんでいただけるような活動を継続して参ります。ご利用の際は、ぜひ手に取られてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

さて、今節の相手はアスルクラロ沼津。

昨季は3位、1敗1分と負け越してる相手です。リベンジを果たしたいところ。

そして狙うは今シーズン初の連勝!

 

では、試合を振り返ります。

 

試合は早々に動きます。

6分、FKからのクロスを沼津FW畑選手がヘッドで決めて沼津が先制。

立ち上がりから苦戦を強いられます。

 

しかし北九州も反撃。

10分には、MF本山選手がドリブルで切り込みパス。パスを受けたMF内藤選手がダイレクトで上げたクロスをMF安藤選手が合わせますがクロスバーの上。

 

40分にはFKのチャンス。

MF川上選手が上げたクロスにDF有薗選手がヘッドで押し込みますがボールは枠を捉えることが出来ず、前半は1点ビハインドで終えます。

 

59分、沼津に左サイドからのロングボールを裏へ通されますが、オフサイドの判定はなし。沼津MF太田選手が持ち上がり畑選手へパス。そのパスを冷静に決められ失点。2点ビハインドに変わります。

 

北九州も負けじと反撃。

69分、MF浦田選手が切り込み、ブロックで浮いたボールにFW前田選手が競り勝ち、こぼれたボールを内藤選手がドライブ気味にシュートを打ちますが落ちきらず、クロスバーの上を超えて行きます。

その後は拮抗状態が続き、アディショナルタイムにも大きなチャンスを作りましたが、決めきれずに万事休す。

0-2で敗戦。連勝はなりませんでした。3連戦の疲れが残っていたのか、なかなか良い方向にゲームの主導権を握れなかった事、あと一歩が遠かったですね・・・。

 

 

 

3連戦は1勝2敗。

もう一度仕切り直して次の試合へ繋げて欲しいところです。

 

次の試合は、アウェイでAC長野パルセイロ戦。勝ってもう一度勢いをつけましょう!

 

今節の一言「失敗は回り道、行き止まりの道ではない」

≫ 続きを読む

2018/03/28    公式戦    kitakyunerds   |   

J3第2節・vsFC琉球

 

 

 

こんにちは、舟津です!

いよいよ待ちに待った開幕戦・琉球戦!

 

開幕節がいきなり休みのターンとなったのでJで最も遅い開幕を迎えた形となったこともあり、例年以上に『待ちに待った』感に溢れておりました。

そして当初の雨予報がものの見事に前後して、ミクスタは快晴に!

「そういえば去年の開幕戦もこんな気持ちいい青空だったよなぁ・・・」と思いながら、横断幕設営やらの準備に入ります。

 

 

 

これこれ、これですよ。

このスタジアムに入った瞬間眼に飛び込んでくるスタンドとピッチ、そして突き抜けるような青空のコントラスト!

先月のPSMとはまた違った感覚。

「今年も開幕がやって来た!」「地元のクラブを応援出来る週末が戻って来た!」と改めて実感しながら、準備の手も捗りました。

 

そして、選手到着時には本城時代以来となる入り待ち。

ULTRAS SUNBURSTさんの呼びかけにより、非常に多くのサポーターの方が集まり、試合前から熱い声を選手たちに届けました!

 

 

 

また、今シーズンより私たちKITAKYU NERDSではメンバーが腕章を巻いて公式戦に臨みます。

新波軒実施時だけでなく、試合終了時まで巻いておりますので、スタジアム観戦についてご質問などがございましたらぜひお気軽にお声かけください!

 

 

 

さて、試合を振り返ります。

今シーズンは非公開の練習も増え、私たちも全くスタメン予想が読めない状態でしたが、新加入のFW前田選手、DF有薗選手、川島將選手、MF川上選手、MF野口選手、そして開幕直前に緊急加入したロンドン五輪日本代表・MF村松選手、計6名もの新加入選手がスタメンに名を連ね、非常にフレッシュな布陣に。

 

対する琉球は、開幕戦となった前節の富山戦で大量4ゴールを挙げるなど、攻撃陣が非常に好調。

そんな攻撃陣に今シーズン、元日本代表FWの播戸竜二選手が新加入。

才気溢れる若手中心のチームにベテランの豊富な経験が加わり、決して簡単では無い相手です。

 

先月PSM・札幌戦で見せた前線からの激しいプレッシングからの速い展開に期待が高まりましたが、逆に開始早々から琉球が激しいプレッシングを随所に見せ、北九州は持ち味であるハードワークをなかなか活かせない展開に。

すると19分、琉球に右サイドからの突破を許し、ゴール前に飛び込んだ琉球DF・徳元選手にワンタッチでネットに押し込まれ、先制を許します。

その後も琉球の猛烈な波状攻撃を受ける時間帯が続きますが、MF加藤選手を中心とした堅牢な守備で、寸でのところで追加点は許しません。

 

耐えに耐え、迎えた39分。

琉球守備陣の一瞬の隙を突いたMF安藤選手が左サイドを突破し、中央へ走り込んだ前田選手へ絶妙な低いクロス。

これを前田選手が左膝で鮮やかに押し込み、移籍後初ゴール!昨シーズンまで所属した琉球相手に恩返しの一発を浴びせました!

このゴールに結びついた一連の流れは、先月の鹿児島キャンプで幾度と無く見た形でもありました。

 

 

前半のうちに試合を振り出しに戻すことができた北九州は、後半は運動量で琉球を勝る場面が増え、一気に攻め立てます。

CKからのこぼれを途中出場のMF井上選手がワンタッチで合わせ、あわや逆転かと思わせる惜しい場面もありましたが、なかなかに琉球のゴールを抉じ開けられません。

一進一退の展開が続いた74分、途中出場の播戸選手が遠い位置から頭で合わせたボールがそのままネットイン。逆転を許します。

ちなみに、播戸選手には奇しくも大宮所属時代、2015年5月6日の北九州戦(私も現地で見てました)でもゴールを決められたのを思い出しました・・・。

 

結果、1-2でタイムアップ。非常に悔しい敗戦。

振り返ってみると、少ないチャンスを活かせたか否かが勝敗を分けたように思います。

開幕戦特有の『硬さ』も多少見受けられたとはいえ、まだまだ『新生・森下北九』が目指すサッカーは構築段階といった印象もありました。

ですが、昨シーズンよりも球際、局面に於いての激しさは強く感じられ、今後の闘いに希望を抱かせるゲームであった事も事実。

私個人としましても声援を送るパワーが少し足りなかったのかなと感じました。少し足元を見つめ直し、次に備えたいと思います。

 

 

 

 

次節は明日、アウェーで藤枝との一戦。

次々節の沼津戦まで中3日という非常にタイトな日程、そして骨のある相手とのゲームが続きますが、熱い声援で後押しを継続して行きましょう!

 

最後になりましたが、この日お会いした全ての皆さま、ありがとうございました!

次のホーム・沼津戦では新波軒をパワーアップさせて実施しますので、お楽しみに♪

≫ 続きを読む

2018/03/20    公式戦    kitakyunerds   |   

2018年第1回『美クスタ』レポート

 

 

 

こんにちは、舟津です!

ギラヴァンツの開幕戦を翌週に控えた3/10(土)、第1回スタジアム清掃活動『美クスタ』を開催しました。

 

まさにお掃除日和!とつぶやきたくなるほどに晴天に恵まれたこの日のミクスタ。

事前申込で30名、そして当日申込で5名、計35名の方に参加いただきました。本当にありがとうございます!

 

14:00~14:50 第一部:清掃活動
15:00~16:00 第二部:スタジアム見学ツアー
活動への反応
日本施設協会様からお礼のメッセージ

 

14:00~14:50 第一部:清掃活動

 

大きく3班に分かれ、いざお掃除へ!

 

 

 

 

 

施設様側からお借りしたモップや、各自で持参した使い古しのタオルや雑巾を使い、手すりや座席を隈なく吹き上げました。

今回は上層階(南サイドスタンド2F)を清掃しましたが、砂ぼこりや鳥のフン、中には靴跡などもそのまま残されており、「意外と汚れているな・・・」と正直感じました。

普段はボランティアチーム『g-Volu.』の皆さまが毎試合前に清掃活動をしてくださっていますが、実際に清掃にあたることで、スタジアムで気持ち良く応援出来ることは決して当たり前のことではなく、選手やスタッフだけでなく、サポーターも裏方さんのおかげで普段のサッカーライフを楽しめているんだなと強く感じた次第です。

 

私たちとしましても清掃をしながらサポーターの方々と楽しく交流を深めることができ、本当に楽しい時間となりました。

 

15:00~16:00 第二部:スタジアム見学ツアー

 

ミクスタをしっかり綺麗にした後は、お待ちかねのスタジアム見学ツアーへ!

ミクスタの維持管理・運営を担当する日本施設協会様のご厚意により、普段はなかなか見学できないところまで案内していただきました。

 

やはり『関係者以外立入禁止』と書かれたエリアに入るのは単純にテンションが上がります(笑)

特にウォームアップエリアや映像操作室では、ちびっ子たちは大盛り上がり。

春休みに入る前に、良い想い出はできたかな?

 

 

 

 

 

最後に案内していただいたカメラエリア(6F)では、先ほど綺麗にした南サイドスタンドをパチリ。

ただこのカメラエリア、高所恐怖症の方には辛いかも・・・とにかく高いところにあります!

隅々まで案内していただきましたが、細部に渡って非常に良く考えられた作られた、まさに最先端のスタジアムだなと再確認すると共に、このスタジアムをホームとして戦える喜びを改めて感じたひと時でした。

 

 

 

ツアー終了後は参加者の皆さまと共に記念写真。皆さま、本当にお疲れ様でした!

 

 

 

運営面で至らない点もあったかと思いますが、ご意見やご要望等がありましたらこちらまで遠慮無くお寄せいただければ幸いです。

 

活動へのご感想

 

参加者の皆さんからのご感想を少しだけ紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズンの『美クスタ』はサマーブレイク(7月中旬~8月中旬)、シーズン閉幕後(12月中旬)に予定しておりますので、次回以降もご参加いただければ嬉しいです!お待ちしております♪

 

日本施設協会様からお礼のメッセージ

 

最後に、日本施設協会様からお礼のメッセージをいただきましたので、下記にて転載させていただきます。

 

 

さぁ、今週末はいよいよ待ちに待ったホーム開幕・琉球戦!

昔から「主役は遅れてやって来る」とは良く言われますが・・・そう、2018シーズンJ3の主役は我らがギラヴァンツ!ですよね!

みんなのチカラを合わせて、開幕勝利を掴み取りましょう!

≫ 続きを読む

2018/03/14    イベント    kitakyunerds   |   

「北九州マラソン2018」沿道応援レポート

 

 

 

こんにちは。岡です。

今日は先日開催された「北九州マラソン2018」の沿道応援の様子をレポートします。

 

1.午前の部
2.午後の部
3.活動への反応
4.今回の活動で気づいたこと
5.最後に宣伝

 

1:午前の部

 

午前の部は9時からスペースワールド駅近くの東田二丁目交差点付近で行いました。

 

 

朝早くから集まったメンバーとランナーを待っているとポンポンと肩を叩かれて振り向いたそこには…

 

 

横手さんも別の団体で沿道応援されるとのことでした。

「今年からはスタンドの方で皆さんと一緒に応援するので見かけたら是非声をかけてください」 とのことでした。1040(としお)ユニで来られるようですよ~

 

さてランナーの皆さんの様子は…

 

 

 

 

東田はスタートからまだ距離もないため、続々と押し寄せるランナーの皆さん。

この群集から目を皿のようにしてユニフォーム着用ランナーを探しました。

スポーツウェアとユニフォームは色味やデザインが似ているため、判別が難しかったです。

かなり脳みその処理能力使いましたね…インテル入ってないのできつかった(笑)。

 

ランナーの方との和やかな掛け合いも出来ました。

 

ランナー「開幕戦行くよ!」

おれたち「毎試合来て!」

 

ランナー「その日誕生日!(開幕戦を宣伝ボードを見て)」

おれたち「選手が勝利をプレゼントするから見に来て!!」

 

ランナー「はやく優勝して昇格しよう!」

おれたち「監督と選手に伝えとく!!!」

 

そんな感じでした。

 

2.午後の部

 

午後の部は13時から門司駅北側の国道199沿いで行いました。

 

 

ゴールまで残り5km地点ということもあり、皆さんかなりきつそうでしたが

「鹿島サポさん!あと少しがんばって!!モトさんも見に来て!!!」

「山形サポさん!あと少しがんばって!!ギシさんも(略」

等々声をかけると、最後の力を振り絞って走っていかれました。

 

新門司でのTM見学後に駆けつけて一緒に応援してくださった方も居ました。ありがとうございました!

 

なお確認できたユニ着用ランナーは

 

 

他にも湘南、磐田、川崎もいたそうです。

来年は見逃さないように野鳥の会スキルを鍛えておきます!

 

3.活動への反応

 

ランナーの皆さんからの反応を少しだけ紹介。

 

 

 

 

ランナーの皆さんにしっかり声が届いていたようで何よりです。来年も待ってます!

いや、マラソンだけじゃなくて是非ギラヴァンツの試合も見に来てください。なので今年待ってます!

 

4.今回の活動で気づいたこと

 

正直、自分で言い出しておいてなんなんですけど”思いのほか”楽しかったです。

その理由としては…

・何も考えずに声を出すことで「後押しする」という応援の本質を思い出した。

・ランナーの皆さんから返ってくる反応が様々で楽しかった。逆に応援された。

・ユニフォームの判別が「ウォーリーを探せ」のようでゲーム感覚で楽しめた。

です。

 

逆に…

・「開幕戦3月なの知らなかった」

・「このユニフォームどこのなん?」

という声もあり、ギラヴァンツの知名度もまだまだだと実感しました。

※平均観客動員のホームタウン人口比たった0.5%ですからね…これからこれから。

 

なので、今後も駅伝でのスポンサー様応援同様、このような外での活動を継続し、

ギラヴァンツの知名度アップにつながるよう頑張っていきたいと思います。

皆さんも機会があればぜひ参加してください。お待ちしています!

 

今回は以上です。

 

5.最後に宣伝

 

ところで皆さん!「水周りを掃除すると運気が向いてくる」って話聞いたことありません?

ところで皆さん!「ミクスタって周り海だから水周りだな」って思いません?

つまり「ミクスタを掃除すると運気がギラヴァンツに向いてくる」ってことになりません?

 

はい、というわけで「2018年第一回美クスタ」参加者募集中です。よろしくお願いします!!

 

 

≫ 続きを読む

2018/02/21    イベント    kitakyunerds   |