MENU

活動ブログ

キタキューナーズの活動を記して参ります。

開幕まであと4日!&ユース戦観戦!

 

 

 

こんにちは!

今回のブログも原田が担当します。

 

3月4日、この日の小倉は「ギラヴァンツ一色」になったと思いました。

小倉駅にてクラブスタッフ・選手・監督・コーチ陣。そしてファン・サポーター達で開幕戦告知「街なかPR大作戦」!!

選手達と一緒にビラ配り。かなり緊張しました・・・。

ですが、頑張ってビラを全て配り終える事ができました。受け取ってくれた方々ありがとうございました!

 

その後は待ちに待った激励会!

今年は2部開催という内容。

 

第1部は『番記者さん達による今年の展望』というテーマで、それぞれの記者さん達が各々の視線でチームの見所、解説、順位予想を行いました。

記者の方々の視線という事で、色々と面白い話も聞けました。

ちなみに私の順位予想の1位は北九州です。これは譲れません!o(`ω´ )o

 

第2部は『市民激励会』。

ミクスタのメインスタンドにはたくさんのファンサポーターが集まりました。

 

 

 

 

 

今シーズンの選手・監督・コーチの紹介の後、お楽しみ抽選会!商品はなんと「ミクスタのビジネスシートご招待!」結果は・・・当たりませんでした(笑)

抽選会の時にはチームの雰囲気の良さも垣間見える場面もありました。

 

激励会の後は・・・今季最初のユース観戦!

相手はone soul.c福岡でした。

 

 

 

19時キックオフという時間帯もあり、静かに観戦。会場のグローバルアリーナは山に囲まれているので、めちゃ寒かったです・・・。

試合は後半からの観戦。しっかりとゲームを支配し後半で2ゴール。後ほど聞くと5-0で勝利との事でした!

今年も積極的にユースの応援頑張っていきます!!

 

開幕まであと1週間を切りました。

3月12日、ミクスタにてお待ちしております!共に応援しましょう!

≫ 続きを読む

2017/03/08    その他    kitakyunerds   |   

新たな闘いの舞台・ミクニワールドスタジアム北九州!

 

 

 

こんにちは!

今回の日記は今シーズンからKITAKYU NERDSに加入しました原田が担当します!

 

2月12日、あと1ヶ月後にグランドオープンを控えたミクニワールドスタジアム北九州の内覧会に行って来ました!

小倉駅の新幹線口から歩いて7分。

西日本総合展示場を抜けるとミクスタが目の前に。もうこの時点でもうワクワクが止まりません。

 

 

 

『海チカ・街チカ・駅チカ』と3つの『近い』が揃ったスタジアム。中に入ってから早速圧倒されました。

とにかくフィールドと観客席が近いのです。

 

 

 

最初はメインスタンド。最前列の席だとほぼ選手と同目線で試合を観戦出来ます。もしかしたら選手の声も聞こえるかも・・・!?

 

 

続いてゴール裏。映っているのは『南側ゴール裏』そう、ギラヴァンツ側のゴール裏です。この時はゴール裏には入れなかったのですが、ゴールネットに手が届きそうなくらい近いです。

 

 

バックスタンド。席には『KITAKYUSHU』の文字が。ここは屋根が無いので雨の日は大変そうだなと感じました。このスタンドの後ろは海です。ボールが海へ行っちゃった時はどうするんだろ・・・?

 

 

あと、もうこの日だけになる・・・かも?

VIPルームにも行きました。豪華ですね。

 

 

 

席もまたVIP。座り心地は最高でした(笑)

VIPルームからでもとてもフィールドが近く感じました。

 

そして大型ビジョン!!

今回はカメラのテストも兼ねていたのか参加者を撮っていました。もちろん私も撮られました(笑) ハーフタイムの時とかファン・サポーターを撮ることがあるでしょう。楽しみですね!^ ^

自分は最初から最後までテンションが上がりっぱなしでした。それと同時に開幕戦に向けてモチベーションも上がりました。

 

 

そして帰路の途中で聖地・本城へ。

 

 

ぐるりと1周。「ここで応援してたんだよなぁ…」と懐かしく感じ、そして少し寂しくも感じました。

 

 

 

本城魂を胸に、ミクスタでもアツく応援していきます!!

 

開幕戦まで「あと1ヶ月」!!

ミクスタをギラヴァンツカラーで染め上げ、歓喜を共に分かち合いましょう!!

≫ 続きを読む

2017/02/15    その他    kitakyunerds   |   

DAZNニューイヤーカップ・鹿児島ラウンド

 

 

 

先週は鹿児島にニューイヤーカップの鹿児島戦・磐田戦の応援に行って参りました。

 

両日ともに車移動、約1,000kmのロングドライブとなりましたが、その疲れも吹き飛ぶ程の仕上がり具合をチームは見せてくれたように思います。

 

まずは鹿児島戦から。

生憎の雨模様となったものの、比較的暖かかった事もあってかさほど応援に支障は無い天候に。

開始早々から鹿児島のプレスに苦しむものの、前半終了間際に水永選手の突破から得たPKを平井選手が落ち着いて決め、先制に成功。

しかし直後に鹿児島にPKで追い付かれ、そのままドローという結果に。後半は鹿児島の運動量が落ちた事もあって終始優勢に試合を進めていただけに、悔しい結果と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

続いて磐田戦。

この日は鹿児島戦とは打って変わって小春日和と言っても差し支えが無い程の陽気に恵まれ、気持ち良く応援が出来ました。

磐田の中村俊輔選手は残念ながらベンチ外でしたが、それを差し置いてもクオリティの高い選手を揃える磐田。

その磐田相手にどれほど北九州のサッカーが通用するのかが注目された一戦ですが、結果は0-1で敗戦。

それでも山岸選手がファインセーブを連発し、後半は浦田選手の左足のキックが幾度も磐田ゴールを脅かす場面もあり、比較的収穫の多かったゲームだったように思います。

 

応援の際には地元が北九州で、現在は鹿児島の大学に通っているという大学生も途中から一緒に混じって応援してくれました。

「北九州って思いっきり叫べるって楽しいです!」

4/16(日)の鹿児島戦(鴨池)にも応援に来てくれるそうです。また来てね!

 

 

 

 

 

あくまで雑感ですが、昨年までは攻撃のラインを高くする事に重点を置き過ぎて守備が疎かになっていた事を考えると、今年はラインの上げ下げが比較的柔軟に切り替えられているような気がします。

この2戦で培ったものが最終戦の熊本戦での快勝に繋がったものだと感じますし、良い形でキャンプを締め括れて何よりですよね。

チームの雰囲気も良さそうですし、開幕までにさらに高めて行ってくれる事を期待しましょう!

 

Twitterでもつぶやきましたが、今回のニューイヤーカップの会場となった鹿児島県サッカー・ラグビー場から車で8分程のところにある『竹亭中山店』のとんかつが最高に美味かったです。

職場の先輩からオススメされて行ってみたのですが、大正解でした。全くしつこくなく、甘みのある脂が最高のアクセントとなり、これぞとんかつ。さすが美食王国鹿児島!

 

 

遠征の際にはその土地土地のものを食べるのが最高に楽しみだったりします・・・。あっ、体重が・・・。

≫ 続きを読む

2017/02/13    カップ戦    kitakyunerds   |   

Giravanz Supporter Meeting vol.02 -GSM02-

 

 

 

12月18日、『Giravanz Supporter Meeting vol.01 -GSM02-』を開催致しました。

 

定員を上回る約40名のギラヴァンツサポーターの方々にお越し頂き、スタジアム応援や新スタジアムについて様々なご意見を頂戴致しました。

 

 

 

我々としましても、今後の活動に於いて有意義な時間となれました事を、非常に喜ばしく思っております。

本ミーティングの議事内容につきましては、近日中に議事録と言う形でHPにて公開致しますので、今しばらくお待ち下さい。

 

年末のお忙しい時期の中にも関わらず、本ミーティングにお越し頂いた方々、本当にありがとうございました。

今後ともKITAKYU NERDSをよろしくお願い致します。

≫ 続きを読む

2016/12/20    イベント    kitakyunerds   |   

J2第42節・山形戦

 

 

 

東北・山形の地で迎えた今シーズンの最終戦。

 

残留を果たす為には、勝利が不可欠。

想いを1つに、全国からサポーターが駆け付けて運命の90分を迎えました。

 

 

 

 

 

しかし、山形攻撃陣の爆発を止められず、0-3で敗戦。

試合前までは自動降格圏の最下位だった金沢が札幌とドローに終わった為、勝ち点で入れ替える形で最下位へ。

 

一縷の望みを託して応援して来ましたが、待ち構えていたのはJ3降格と言う厳しい現実。

ですが、ギラヴァンツ北九州と言うクラブの歴史はこれからも続いていきます。

 

こんな時だからこそ、何が足りなかったのか、もう少しクラブの為に何か出来なかったのかを、ギラヴァンツに関わる人々が真剣に考える機会にしていかなければならないと強く感じています。まだまだ、様々なものが足りてません。

 

カテゴリーが違おうが、『北九州から世界を目指す』戦いが続く事に変わりはありません。

我々も来シーズンはより熱を入れ、応援活動に邁進して行く所存です。

 

今シーズンお世話になったサポーターの方々、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

来シーズンもよろしくお願い致します。

≫ 続きを読む

2016/11/21    公式戦    kitakyunerds   |   

J2第41節・水戸戦

 

 

 

2010年からホームスタジアムとして北九州の戦いを見守って来た本城陸上競技場でのゲームも、いよいよこの水戸戦が最後。

 

残留争いの渦中にある中で、そして最後の本城だからこそ、少しでもホームの雰囲気を高めたい。

きっとそんな想いを全てのサポーターが抱き、本城に足を運んだ事と思います。

それぞれのメッセージを、これから戦いに向かう選手達へ。いつも以上に熱かった選手バスの入り待ちがその何よりの表れでした。

 

 

 

試合前にはKITAKYU NERDSの理念に賛同してくださるサポーターの方々が作られた横断幕に、続々と応援メッセージが書き込まれました。

横断幕は来週の今シーズン最終戦・アウェー山形戦で掲出されます。ご協力頂いたサポーターの方々、本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

張り詰めた空気の中で展開したゲーム。高い集中力で水戸の攻撃を耐え凌んで前半を折り返すも、後半に一瞬のミスを突かれて水戸に立て続けに失点を許し、苦しい展開に。

しかし終了間際、ロドリゴ選手のゴールで1点を返すと、アディショナルタイムには池元選手のゴールで怒涛の追い上げを見せ、本城のボルテージは最高潮に。このまま逆転もあるかと思わせる最後の猛攻ぶりでしたが、タイムアップ。

 

あの5分間での同点劇は、サポーターや選手達の執念が直結したと言っても過言では無いのではないでしょうか。いや、ひょっとしたら我々の想い出が沢山詰まった『本城陸上競技場』が独特の空気を作ってくれたのかも知れません。

 

「ありがとう、聖地本城」

 

 

 

最終戦にJ2残留への望みを繋いだ格好となりましたが、この流れは確実に山形戦に繋がる事でしょう。

きっと選手達はやってくれます。その選手達に少しでも気持ち良く戦ってもらえるように、山形に乗り込んでしっかりと後押しを。

 

今回お世話になったサポーターの方々、本当にありがとうございました。

≫ 続きを読む

2016/11/13    公式戦    kitakyunerds   |   

J2第40節・町田戦

 

 

 

長崎戦からわずか中2日で迎えた昨日の町田戦。
勝ち点37で3チームが並ぶ大混戦の残留争いの中で求められるのは、勝利のみ。その勝利を信じて、選手バスの入り待ちから多くのサポーターの方々が集まってくれました。

 

 

 

試合前には『ありがとう!本城』企画として行われたバックヤードツアーに参加。
普段は入れないピッチに入れただけでなく、選手入場体験やロッカールームの見学等、今シーズンでギラヴァンツのホームグラウンドとしての役目を終える本城を余すところなく見学することが出来ました。

こうして本城のありとあらゆる光景をまじまじと見つめると、様々な想い出が浮かんで来て感慨もひとしおでした。

 

 

 

 

 

さて試合は、町田の猛攻に屈して1-3で惨敗。

再び降格圏内に転落してしまいましたが、まだ何も終わってません。

可能性がある限り、選手達を最後まで信じて、悔いのないように今一度全力で応援しましょう!

 

 

 

泣いても笑っても最後となる本城での水戸戦で、再び一丸となって必ずや勝利を。

今回お世話になったサポーターの方々、本当にありがとうございました。

≫ 続きを読む

2016/11/07    公式戦    kitakyunerds   |   

J2第39節・長崎戦

 

 

 

残り4戦、1つ1つが大事な試合。
未だかつて勝利を挙げた事の無い長崎で貴重な勝ち点を得るべく、多くのサポーターが駆け付けました。

 

 

 

強固な長崎の守備の前になかなか攻撃の糸口を掴めず苦しい試合となりましたが、選手・サポーター共に諦めずに勝利だけを信じて闘い抜きました。
残念ながらスコアレスドロー、勝ち点1に終わったものの、試合後の選手達の表情からは悔しさが滲みながらも、捲土重来を期するものを感じ、まだまだ我々サポーターも頑張らないといけないと強く感じた次第です。

 

町田戦では残留を大きく近づける勝利を挙げるべく、再び一丸となってさらなる後押しを。

 

今回お世話になったサポーターの方々、本当にありがとうございました。

≫ 続きを読む

2016/11/03    公式戦    kitakyunerds   |   

Giravanz Supporter Meeting vol.01 -GSM01-

 

 

 

岐阜戦を翌日に控えた10月29日、『Giravanz Supporter Meeting vol.01 -GSM01-』を開催致しました。

週末のお忙しい時間帯にも関わらず、ほぼ会場定員の20数名のサポーターの方々にお集まり頂きました。

 

ミーティングではKITAKYU NERDSの設立経緯等を説明させて頂いた後、トークゲストの南博氏(北九州市立大学教授・北九州スタジアム愛好家)・浅野翔太郎氏(毎日新聞小倉報道部記者・元ULTRAS WASEDA代表)のトークセッションへ。

南氏からは北九州スタジアムを活用した街づくりへの展望、そして浅野氏からは早稲田大学在学時にサポーター団体を立ち上げた際のお話や、サポーターと地域やスタジアムの盛り上がりの関係性について熱く語って頂きました。

 

 

 

 

 

お集まり頂いたサポーターの方々からも、今季のJ2残留へ向けて、そして新スタジアムへ向けての様々な意見や提言が寄せられ、非常に有意義な時間となったのではないかと思います。

早くも第2回開催への要望も多数頂きましたので、またぜひこうした形でサポーターズミーティングを開催出来ればと思います。

 

最後になりましたが、本ミーティングに際して事前準備等でご尽力して下さった方々、そしてお集まり頂いたサポーターの方々、本当にありがとうございました。

≫ 続きを読む

2016/11/01    イベント    kitakyunerds   |   

J2第38節・岐阜戦

 

 

 

昨日の岐阜との一戦は、まさに残留を争う『裏天王山』とも呼べる戦いの様相を帯び、この一戦を前に様々な想いで本城に足を運んだ方々も多くいらっしゃったと思います。

 

選手バスの入り待ちでは多くのサポーターの方々が駆け付けて下さり、戦いを前にした選手達に向けて熱いメッセージを伝えて下さいました。
選手・スタッフ、そしてサポーター。「絶対に勝つ」と言う想いを改めて共有出来た時間となれたように思います。
突然の呼びかけにも関わらず、駆け付けて頂いたサポーターの方々には本当に感謝です。来週の町田戦でも引き続きやりますので、また駆け付けて頂ければ幸いです!

 

 

 

その想いが通じたのか、試合は2-1で見事に我らが北九州が勝利し、岐阜を交わして最下位を脱出。20位の金沢に勝点差『1』に迫る貴重な勝利となりました。
非常にタフな試合展開となりましたが、選手達は良く走り、そして戦ってくれたと思います。

 

試合中にはギラヴァンツユースの子ども達が応援に参加してくれ、若さ溢れる声援でチームの後押しを頑張ってくれました。その若さに押しに押されて、我々もいつも以上に応援が熱く、そして楽しくやれたように思います。

みんなと笑顔で勝利の喜びを分かち合えて本当に良かったです。一緒に応援してくれて本当にありがとう!また来てね!

 

 

 

 

 

残り4試合、本城ではあと2試合。

まだまだ厳しい状況には変わりませんが、この試合で得たエネルギーを活かして連勝でシーズンを終えられるように頑張りましょう!

 

 

 

今回お世話になったサポーターの方々、本当にありがとうございました。

≫ 続きを読む

2016/10/31    公式戦    kitakyunerds   |   

リンク